どうしよう!?お悩みのアナタに花見コーデ30代からの虎の巻

桜の花

お花見に最適なコーデは何と言っても、パンツスタイルがおすすめです。温度がまだ激しい春は防寒対策もまだまだ必要です。

パンツスタイルでも春のトレンドカラーを取り入れたり、ちょっとした小物アイテムを使うだけでも動きやすく、さりげないおしゃれができます。

そんなワンランク上のお花見にぴったりなコーデを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今から押さえときましょ!花見コーデレディースの場合!

桜の花2

友達や家族、会社やサークルなどみんなで集まってお花見をする機会も多くなります。お花見の時期がきたらやっぱり悩むのがコーデですよね。防寒対策をしっかりしながらも、動きやすくコーデにも差をつけたい。

そんなお花見にぴったりなコーデを見つけていきましょう。

  • お花見に最適な服装は?
  • ママに最適なお花見コーデは?
  • 差をつける!小物アイテムを使ってパンツコーデ

これで大丈夫!花見コーデに迷った時のママの装い!

桜の花と女性

お花見の時期はまだまだ気温の変化が激しいので、動きやすく防寒対策ができる服装がおすすめです。羽織り物や重ね着スタイルは何かと動くことが多いママにおすすめのスタイル。

ロングカーディガン+パンツ

パンツスタイルに、ロングカーディガンを合わせると暑くなってもすぐに脱ぐことができます。お花見の時間帯に合わせながら、カーディガンの下は半袖シャツや長袖のカットソーを合わせてもいいですね。

ブラウス+スカート+レギンス

春色のブラウスにスカートのコーデは、レギンスやタイツを穿いて寒さをしのぎましょう。カジュアルな装いですが、スニーカーにも合わせやすく子供と一緒に動き回ることもできます。レギンスは下半身を冷やさないので地べたに座っても冷えにくくなります。

デニムジャケット+ガウチョパンツ

デニムジャケットは厚みがあるので防寒着としては最適です。デニムはパンツやスカートにも合わせやすく、ガウチョパンツを穿くことできれいめカジュアルが完成します。ガウチョパンツは体型カバーをしてくれるのでお花見にもピッタリなコーデです。

ママは子供と遊んだり、なにかと動き回ったりすることが多いのですぐに暑くなってしまうことがあります。着脱しやすいカーディガンやジャケットを選ぶことで、体温の調節をすることができますよ。

モテモテの花見コーデコレクション!パンツスタイルはこうキメる!

桜の花と女性2

寒暖差のあるお花見コーデにふさわしい服装は、パンツスタイルでもさりげなくコートや小物アイテムを使い、寒さをしのぎながらオシャレをするのがポイント。

  • スプリングコートを羽織る
  • 大判ストールを巻く
  • 靴下やタイツを穿く
  • トップスはトレンドカラーの春ニット

お花見は、地べたに座ることが多いので必然的にパンツスタイルになりがちですが、今年のトレンドカラーをとり入れた春ニットや、サラッと巻いたストールをひざ掛けに使うだけでも人と違ったモテコーデが完成します。

パンツスタイルは、パンプスやスニーカーでも合わせやすく、パンツとワンピースを重ね着してもカジュアルでも女性らしいコーデができますよ。

一緒に読まれている人気記事
もはや常識!?知っておきたい花見のシートの大きさの目安をズバリ!
レジャーシート!外でも飛ばない方法は何が有効なの!?
場所取りシートの固定方法!飛ばないように押さえたい!
これで子供にもわかりやすく伝わる!花見団子の由来説明の手引き
そもそも花見の風習って何?昔ながらの日本の文化
これで女子力UP!お花見のお弁当2人分パーフェクトレシピ大公開!
アナタだけにこっそり教えます!お花見のお弁当の定番イマドキ事情
厳選!お花見の季節に喜ばれるお弁当子供向けアイデアレシピ
知らないと大変!花見の場所取りで絶対やってはいけない非常識
えっ!?知らないの!?花見の持ち寄りで買うのに適したモノって!?
今すぐお取り寄せ可能!この春お花見弁当はデパートに要注目!
超簡単!お花見の持ち寄りにピッタリのおつまみレシピまとめ
花見でやることを事前に知っておけば急な幹事も怖くない!
花見で楽しむ飲み物といえば!?定番は!?どう冷やしたらいいの!?

まとめ

桜の花と鳥

お花見はやっぱり温度差が心配になってしまいます。昼間は暖かく感じられることが多いですが、約束のお花見の日が曇っていたり、気温が低くなることもあります。

間違ったコーデをしてしまうと、寒さでお花見どころじゃなくなった…ということもあります。

地べたに長時間座るとなると、体を冷やしたりするので動きやすいパンツスタイルで、さりげなく小物アイテムを活用しながら防寒対策も一緒にしていきましょう。

お花見の期間は少ししかないので、失敗しないワンランクアップのコーデで、楽しいお花見になるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
行楽旅行
フォローする
ライフスタイルハック