キャンプ用テントの選び方!人気にとらわれずに自分にあったテントを!

キャンプ用テント

キャンプ用テントの購入を検討しているなら、そのメーカーについて知っておくことが大切です。

キャンプ用テントは当然ながら価格も違います。

ただ、価格と品質が比例しているかどうかは一概には言えません。

重要なのは自分が使用する目的に合ったテントかどうかです。

小さな子どもがいる家族なら、大きなテントは不要です。

最近流行っているドームテントがオススメです。折りたたむと小さくなりますが、広げると思った以上に広くなります。

大人二人と子どもたちなら十分でしょう。

また、テント選びはオーバースペックにならないようにコストパフォーマンスの高いテントを選びましょう。

そこで今回は、キャンプ用テントの選び方で、人気にとらわれず自分にあったテントの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

キャンプテントメーカーを探す

キャンプ用テントのメーカーは数多くあり、有名なブランドテントを選んでおけばとりあえず失敗はありません。

それより、キャンプの目的に合わせてテントを選ぶことが大切です。

インターネットで調べて価格やサイズだけを見てもわかりません。

自分がキャンプ場にいるところをイメージしましょう。

大は小を兼ねると考えてからか、大きめのサイズを選ぶ人が多いようです。
しかし大きければそれだけ重くなってしまうのです。

家族でキャンプに出掛ける回数は何回あるのでしょうか?

山奥で本格的なキャンプをするのではなく、子供が楽しく遊べる程度のキャンプ場でしょう。

そう考えると、選ぶべきテントがどのようなものかわかってきますよね。

人気のキャンプテント

キャンプ用テント2キャンプ用テントは、種類が多いので自分の用途に合わせて選ぶことが大切です。

例えば、大きめのテントなら、多少の雨が降ってもその下でゲームをしたりいろいろなことができるでしょう。

ただ、大きいテントの場合、風が吹いてくるともろに風を受けてしまいます。

そのため、小さな子どものいる家族の場合はドーム型のテントで十分でしょう。

キャンプテントの定番メーカー3社

コールマンのキャンプ用テント

キャンプ用テントと言えばコールマンでしょう。

メーカーを比較してもコールマンが一番人気です。

コールマンは、キャンプをしたことがない人でも、1度は耳にしたことがあるでしょう。

コールマンはテントだけではなく、アウトドア用品全般を販売しています。
そして、そのブランド名の強みか、コールマンのテントの価格は高くなっています。

しかし、ホームセンターでも取り扱っているところが多く、値引きも結構あって総合的にはコストパフォーマンスが高いメーカーです。

また、その種類の豊富さから、どこででも購入できるのがコールマンのテントの魅力です。

元々アメリカのメーカーですが、日本向けはコールマンジャパンが日本の気候に合わせた商品を販売しています。

唯一、気になる人にはデメリットにもなるかもしれませんが、コールマンは一番流通している分、誰もが持っていて個性が出にくいのが難点でしょうか?

ロゴスのキャンプ用テント

ロゴスのキャンプテントはリーズナブルな価格帯から、高級品まで豊富な品ぞろえが特徴です。

他のメーカーと比較して、品質的が劣っていると言うこともありません。

もちろん、ロゴスのキャンプテントでも安価なタイプは耐水性が不十分であったり、強度的に弱かったりするかもしれません。

それは仕様ですから、その点をしっかりと理解しておくことが大切です。

つまり、キャンプテントと言ってもいろいろな用途に合わせて選ばなければならないということです。

ロゴスもコールマンと並んで多くのユーザーがいるメーカーです。

モンベルのキャンプ用テント

モンベルはキャンプ用テントを始め、キャンプ用品を数多く製造しているメーカーです。

モンベルは高級な部類に属するメーカーです。もちろん、価格が高いのは理由があります。

メーカーのこだわりは利用者をどのように考えているかにつながります。

山や川が好きで、自然の中で過ごすことに喜びを感じている大人のためのテントメーカーとしてモンベルは信頼されています。

インターネットでモンベルのテントの価格を確認してみるとその値段に驚くことでしょう。

しかし、それでも購入する人がいるのは、高い信頼性を求めているからです。

登山をするためには十分な準備が大切で、信頼できるメーカーの装備が必要とされているのです。

登山愛好者を始め、アウトドアを楽しむファミリーなど、幅広い層から支持を受ける総合アウトドアメーカーです。

一緒に読まれている人気記事
アウトドアテーブルの選び方!使用目的によって選択肢が変わってくる!

まとめ

キャンプ用テント3家族が増えるとみんなでどこかに出かけることが多くなるでしょう。その中の1つがキャンプです。

ホームセンターやスポーツ用品店などにはコールマン、ロゴスのキャンプ用テントが置かれています。

ただ、大げさな装備をして、キャンプに出かけるのはどうでしょうか。

適切なテントのサイズが大切です。
購入してから大きすぎると感じる人も少なくありません。

しつこいようですが、大人二人と子ども一人ならドーム型のテントで十分でしょう。

アウトドア用品店でテントを比較してみると、価格帯に大きな開きがあることがわかります。

テントにどのようなことを求めているかによって価格は大きく変わってきます。

数年間使えればいいと思っているなら、安いもので十分でしょう。

なかには高級品で一式揃えて見栄を張っている人達もいるようですが、家族で楽しむのがキャンプの第一の目的であるということを忘れてはいけません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする