花見で楽しむ飲み物といえば!?定番は!?どう冷やしたらいいの!?

花見の飲み物

寒さの厳しい冬が明け、お花見しながらワイワイする季節になりました。

そんなお花見といったら欠かせないのがお酒ですが、中にはお酒を飲まない人たちもいます。
みんなが楽しめるようにお酒を飲まない人たちにも気を使いたいところですよね。

会社のお花見なら特に気を使う必要があるかもしれません。

飲まないor飲めない上司には何を準備したら良いんだろう?
女性の社員には何を準備していけば良いんだろう?
と頭を悩ませている方へ必見です!

そこで今回はお花見でのノンアルコール飲み物を準備する極意をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花見で欠かせない飲み物!まず考えたい事は!?

飲み物コーナー

飲み物準備の極意としてまず考えたいポイントを4つ挙げてみました。
会社のお花見には老若男女多くの人が参加しますよね、ただ飲み物を用意すれば良いというものでもないのです。

ポイント①花見に参加する大体の人数を把握しましょう。

幹事さんが別にいるのであれば大体何人くらい参加するのか聞いておきましょう。

人数がわからないと、どれくらい飲み物を用意すればよいのか見当もつきませんよね。
一般的に飲み物は人数×2~3杯ほどで計算すると良いと言われています。

ポイント②花見に参加する人の傾向をつかみましょう。

男性が多いのか、女性が多いのか、どんなものを普段飲んでいるか、車の人はどれくらいるか等で準備する飲み物の種類が違ってきますよね。

ポイント③予算から大体の飲み物の割合を考えよう。

予算が限られているのであれば、どのくらいの予算を飲み物に使用しても良いか考えましょう。
お花見は食べ物の準備も必要なので、割合を決めて動かないと予算オーバーになってしまうこともあるからです。

ポイント④自己調達するか、酒屋さんに注文するかを考えよう。

人数が少ない場合はスーパー等で自己購入したほうが安く済むでしょう。

しかし、参加人数が多く自分だけでは用意できない場合もありますよね。
その場合は酒屋さんに直接注文すると配達してくれるサービスもあります。
すべての酒屋さんが対応しているわけではないので事前の確認は必須です。

まずはこの4つをしっかり考えてから動くようにしましょう。

花見で宴会!外で飲み物を冷やすにはどうしたら!?

花見の飲み物2

飲み物は冷えていないと全然おいしくなくなってしまいますよね。

準備したはいいけど、宴会中どうやって冷たくしとこう?
実質、これが一番の問題になる場合もありますよね。

ではどうするか?

参加人数が大勢いて大量にお酒が必要な場合は、事前に酒屋さんに届けてもらうギリギリまで冷やしておいてもらうよう依頼してみましょう。

そこから常温まで戻ることはないと思いますが、少しでも冷やしておきたいのであればやはり氷を使用することが一番ですね。

氷を使用するときのポイントは飲み物の缶や瓶全体にしっかり氷が設置しているということです。

お魚屋さんで使用するような細かい氷があると一番良いのですが、そのような氷を準備できない場合は普通の氷で構いません。
しっかり缶や瓶を氷で囲むように保存しましょう。

よく見かけるのが氷を敷き詰め、その上に缶や瓶を置いているだけの人。
これでは缶や瓶の底の部分しか冷やされません。
注意してくださいね。

仮に常温になってしまったとしても、氷に塩を入れ2~3分間、缶を氷の上で回転させてあげるとキンキンに冷やすことが可能です。
是非試してみてください。

保存容器について、会社でのお花見の場合クーラーボックスは向いていません。
クーラーボックス自体が重いものだと、片付けの際に大変になってしまいます。

また、1個のクーラーボックスで足りる事はそうないので、数個準備する必要もあります。

なので、会社でのお花見には大きい発泡スチロールが用意できるのであればそちらのほうが良いと思います。
お魚屋さんのお魚なんかも発泡スチロールで冷やしているぐらいですから発泡スチロールは断熱性に優れていますし、軽いので持ち運びも楽ちんです。

酒屋さんに頼めば用意してくれる場合もあると思いますし、ビールサーバーを頼めば引き取りに来てくれる際に発泡スチロールも一緒に引き取ってくれるかもしれません。

対応の有無は酒屋さん次第ですので一度、酒屋さんに相談してみてくださいね。

花見の参加メンバーによって分かれる飲み物の定番!

飲み物

ソフトドリンクの種類としては、

  • ・お茶(緑茶、ウーロン茶など)
  • 炭酸飲料(コーラ、サイダーなど)
  • ジュース(アップル、グレープ、オレンジなど)
  • スポーツ飲料(アクエリアス、ポカリなど)

のジャンルに分かれますね。

お花見参加メンバーによって構成を考える必要が出るのは言うまでもありません。
女性が多い場合などはお茶系を多めにしてあげると良いでしょう。

また、お花見の時期は日が落ちると肌寒いなんてことありますよね。

そんな時に女性に喜ばれるのが、暖かいスープやお茶!!
粉末のスープやティーバッグと魔法瓶のお湯を準備しとけば、できる奴!!と周りをアッと言わせることができるでしょう。

最近はノンアルコールビールやノンアルコールチューハイもあるのでそちらの用意もあると喜ばれること間違いなしです。

一緒に読まれている人気記事
花見にはこれ!必須アイテムは外せない!
レジャーシート!外でも飛ばない方法は何が有効なの!?
場所取りシートの固定方法!飛ばないように押さえたい!
これで子供にもわかりやすく伝わる!花見団子の由来説明の手引き
そもそも花見の風習って何?昔ながらの日本の文化」「ぜひ知っておきたい!花見が盛り上がる便利なグッズ大公開!
これで女子力UP!お花見のお弁当2人分パーフェクトレシピ大公開!
花見でやることを事前に知っておけば急な幹事も怖くない!

まとめ

桜の木

会社のお花見の準備は気を遣うから、気が重いと思っていたあなたへ。

これなら準備できそうな感じがしてきませんか?
準備で不安な部分は幹事さんや先輩に相談し、上手に乗り切りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
行楽旅行
フォローする
ライフスタイルハック