オメガ3系脂肪酸の摂取は食事で!不足分はサプリメントで補ってサラサラに♪

オメガ3系脂肪酸を含むイワシの缶詰

最近は健康志向の意識が高まっており、「オメガ3系脂肪酸」が注目されています。

「オメガ3系脂肪酸」は食事で摂取しやすいのではないかと思われがちですが、最近の私たちの食生活は欧米化してきており、「オメガ3系脂肪酸」などの必要な成分をなかなか摂取しにくいライフスタイルになっているのです。

そこで今回は、オメガ3系脂肪酸の摂取を食事から行う方法について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オメガ3系脂肪酸を摂取できる成分

亜麻仁油

「オメガ3系脂肪酸」の主要成分として「α-リノレン酸」「DHA」「EPA」などがあります。

この「オメガ3系脂肪酸」は、体内で生成できない為、食事などによって体外から摂取するしかありません。

バランスよく「オメガ3系脂肪酸」を摂取することによって、健康的に生活が送れるようになります。

では「オメガ3系脂肪酸」が含まれている食品は、同様の成分で、どのような食材があるのか挙げてみたいと思います。

α-リノレン酸

α-リノレン酸は、植物油に含まれていますが、一般的に摂取している植物油でα-リノレン酸が含まれているものは、少ないようです。

α-リノレン酸が含まれている植物油は亜麻仁油、エゴマ油、シソ油が挙げられ、食用油が豊富なスーパーなどで置いています。

これらの植物油は、加熱をしてしまうと酸化しやすく、効果が半減してしまうので、炒め物などの油で使うというより、ドレッシングの油として加熱しないで食べるようにすると効果が出やすいことが知られています。

DHA・EPA

基本的には、これらの成分は、青魚に多く含まれています。
しかし、魚の種類によって含まれる成分の量が違っており、DHAが多く含まれている魚はマグロ、EPAが多く含まれている魚はイワシのようです。

これらの青魚をお刺身や焼き魚にして食べても良く、他に魚油として販売されているので、これを摂取するようにしても良いと思います。

DHA・EPAは、高血圧の改善、うつ病の改善、心血管症の改善など、様々な病気の改善効果が認められるということで海外でも高く評価されています。

オメガ3系脂肪酸の摂り入れ方

オメガ3系脂肪酸を含むサバの刺し身

健康や美容効果に非常に高い効果が知られているのがDHA、EPAを主成分とした「オメガ3系脂肪酸」です。

この「オメガ3系脂肪酸」は、体内で生成できないため、体外から摂取する必要があるのですが、この摂取方法には、いろんな方法があります。

たとえば、「食材」として摂取する場合、DHAとEPAは、青魚とナッツ類に多く含まれていることが知られています。

どのような調理で食べても「オメガ3系脂肪酸」は摂取できますが、より効率的に摂取する方法としては、熱を加えずに生で食べるのが良いとされています。

「オメガ3系脂肪酸」は、エゴマ油と亜麻仁油などの天然植物油に含まれていますが、これらの油で「オメガ3系脂肪酸」を効率よく摂取するには、やはり生で食べる方がいいので、ドレッシングを作る際の材料として使用することをお勧めします。

オイルと酢を5:5で混ぜだけで簡単でさっぱりとしたドレッシングが作れる等、作り方は非常に簡単ですので、毎日の食事で摂り入れやすいですね。

オイルの場合、直接オイルを飲むという方法もありますが、これは少し飲みにくいと思うので、あまりお勧めできない摂取方法です。

オメガ3系脂肪酸をサプリメントで摂取しよう

「オメガ3系脂肪酸」は、体内で生成できないため、食事として摂取するしかありませんが、これらが含まれている代表的な材料としては、亜麻仁油や青魚などが挙げられます。

しかし、DHA、EPAと述べた「オメガ3系脂肪酸」を含有した食事を毎日摂取する方法は結構難しいと思います。

そんな時に役立つのでサプリメントで、毎日適量を摂取することで、必要な「オメガ3系脂肪酸」を毎日摂取できます。

さらに、現代の私たちの食生活を見ると、西欧化が進んでいるため、より「オメガ3系脂肪酸」を摂取することが困難な状況になっていると思います。

ですから、簡単に摂取できるもとしてサプリメントが簡単なのです。

DHA、EPA、α-リノレン酸などの「オメガ3系脂肪酸」などを含んだサプリメントを摂取することで、集中的に必要な量だけ摂取することが可能です。

食生活でDHAを摂取するには、これらを含んだ食材をそのまま食べる必要がありますが、サプリメントの場合は、毎日決められた量を摂取するだけでよいので、非常にお手軽ですよね。

さらに、「オメガ3系脂肪酸」のみを意識することなく他の好きな食事ができるので、非常に良い摂取方法だと思います。

一緒に読まれている人気記事
クリルオイルの優れた効果!健康を維持するなら本物の選び方を知ること!
中性脂肪を減らす食べ物で食生活を改善して上手にコントロール!
内臓脂肪がラクトフェリンで減る効果は本当みたい!でも頼り過ぎに注意!

まとめ

このように、「オメガ3系脂肪酸」の導入方法は、様々ありますので、積極的に摂取して美容や健康に役立ててみてくださいね。

普段の食事では摂取しにくい「オメガ3系脂肪酸」をサプリメントで摂取し、健康的な体を手に入れましょう。