クリルオイル(オキアミ油)の優れた効果!健康を維持するなら本物の選び方を知ること!

クリルオイル

「クリルオイル」をご存じですか?

「南極オキアミ」という小さなエビの一種から作られるオイルで、オキアミ油と呼ばれることもあります。

また、クリルオイルには青魚に多く含まれる「EPA」が含まれています。
そのEPAは「痩せるホルモンの分泌を促す」という働きがあり、「ダイエット効果」やさまざまな健康効果が期待できるようです。

そこで今回は、クリルオイルの優れた効果や、健康を維持するための本物の選び方について解説します。

クリルオイルって何?

クリルオイル2「クリルオイル」とはクジラや魚のエサとなっている「南極オキアミ」から抽出されるオイルのことです。

「南極オキアミ」には「オメガ3脂肪酸」や「アスタキサンチン」や「EPA・DHA」などの豊富な栄養素を含んでおり、寒い南極で暮らすクジラや魚も「南極オキアミ」が生るための糧となっております。

「クリルオイル」に含まれているEPAは「痩せるホルモンの分泌を促す」という働きを持ち、さらに、「ダイエット効果」も期待できます。
ほかにも、女性特有の「生理」に関するさまざまな症状にも有効とされています。

また、「クリルオイル」に含まれる「オメガ3脂肪酸」という成分は、関節痛にお悩みの特に高齢の関節をサポートする成分です。

関節痛は年齢と共に関節の部分にある軟骨がすり減ることによって起こりますが、「クリルオイル」がそれらの症状を和らげてくれるため、関節痛にも欠かせない存在となりつつあります。

クリルオイルの様々な効果

脳の活性化

「クリルオイル」は脳に良いとされる、「DHA」や「EPA」も豊富に含んでおり、脳には欠かすことができない存在です。

最近では多くの高齢者が「認知症」に悩まされていますが、「クリルオイル」に含まれるDHAで認知症の予防、改善が期待されています。

ダイエット効果

「クリルオイル」に含まれる「EPA」は、ダイエットもサポートしてくれます。

例えば、痩せるホルモンと言われている「GLP-1」という物質を積極的に働かせてくれる効果があります。

そして、その働きにより「満腹感」を持続させる働きや、「食べ物の消化を遅くさせる」という効果もあり、安易に「間食したい!」という気持ちも抑えてくれますし、消化が遅くなることで「また新しい食べ物を体内に取り込まなくては!」という気持ちを遅らせてくれます。

さらに「血糖値が急激に上がることを抑える」という働きも示してくれるということですので驚きです。

肝機能・生殖機能アップ

「肝機能」に効果的なのが、「リン脂質」という成分です。
リン脂質とは「EPA」や「DHA」を含む「オメガ3脂肪酸」の中の一つでもありますが、リン脂質は肝臓に脂質が溜まるのを防ぐ働きをしてくれます。

また、「リン脂質」は「男性の生殖機能」を改善する働きを持っており、生殖能力のアップから精子の数を増やせることにも繋がるので、それらのことでお悩みの方は摂取してみるのも良いかと思います。

関節痛の改善

「プロスタグランジン」という物質が関節の痛みに関与しているために「関節痛」が起きてしまいます。
関節痛を治す為には、「病院で治療するしかない」と悩んでおられる方も多いかと思います。

ですが、「クリアオイル」には関節痛の痛みを軽減する働きを持っているのです。

それは、関節痛の痛みを促す「プロスタグランジン」を抑える働きをするとも言われている「オメガ3脂肪酸」のおかげです。

「DHA」や「EPA」を含むオメガ3脂肪酸の働きによって、「関節の骨の変形」を遅らせ、その痛みを軽減してくれます。

更年期障害への効果

更年期とは「なぜ閉経する時期に来るのか」と思っている方が多いと思われます。

実際に女性に必要な「エストロゲン」と呼ばれる物質の分泌が減少することで起こります。
簡単に言ってしまうと「今までバランスが取れていたものが乱れる」といった状態になってしまいます。

「エストロゲン」の減少でバランスを崩してしまうと「イライラ」や「不安」を感じたり、それを繰り返しているうちにヒステリックな状態になったりもします。

そんな更年期にも「オメガ3脂肪酸」を含む「クリルオイル」には「更年期の症状を改善する」という働きがあります。

クリルオイルの選び方

クリルオイル3「クリルオイル」は、基本的に、「南極オキアミ」から抽出した貴重なオイルであるため、「南極オキアミ100%」のものが特に良いとされています。

そうでないものと比較すると、「クリルオイル」の臭いも異なり、しっかり抽出された「クリルオイル」は臭いがほとんどなく、成分が豊富に含まれているそうです。

さらに、「添加物の有無」です。
添加物が含まれているものは、どのような食品であってもあまり良いものではありませんが、「クリルオイル」の場合は、臭いのコーティングや、科学的に混合して作られたものの場合、「南極オキアミ100%」のものとは成分が全く変わってくるので注意が必要です。

一緒に読まれている人気記事
メガ3系脂肪酸の摂取は食事から!上手な摂り入れてサラサラに♪
中性脂肪を減らす食べ物で食生活を改善して上手にコントロール!
内臓脂肪がラクトフェリンで減る効果は本当みたい!でも頼り過ぎに注意!

まとめ

「クリルオイル」の魅力を述べてきましたが、中には「南極オキアミ100%」もあります。
ですから、購入の際は「南極オキアミ100%」を確認しつつ、より良質な「クリルオイル」の購入をお勧めします。

モンドセレクション金賞受賞!中性脂肪&コレステロールを減らすサプリメント
100%クリルオイルの【極上クリル】