抜け毛防止の食べ物で薄毛対策!食事を見直して予防するには?

抜け毛を気にする男性

抜け毛で悩んでる方が年々増えてるように思えます。

そして、抜け毛の対策方法も様々で年々新たな方法が開発されています。

様々な対策がある中、今回は抜け毛防止の食べ物にスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近!抜け毛が増えていませんか?

  • 以前より髪の毛のセットに気を使う
  • 頭皮が目立つようになってきた
  • 雨や風の強い日は頭が気になる

このようなお悩みがあるのではないでしょうか?

抜け毛対策は一筋縄ではいきません。

しかし、食べ物に注意するだけでも抜け毛の原因の中の1つを減らせます。

まずは、抜け毛に悪影響を及ぼす食べ物を知っておきましょう。

抜け毛になってしまう食生活

抜け毛の原因となっている食品は.高カロリーで動物性脂肪が多く、ファーストフードやインスタント食品が多く占めているのも事実です。

こうした食事は手軽に摂れて美味しいのですが、こればかりだと栄養バランスが崩れてしまいます。

結果的に身体の健康、髪の毛の健康を損ない、抜け毛に繋がっていくようになるのです。

ですから、抜け毛を防ぐには常にバランスのとれた食生活を心がけるようにしましょう。

抜け毛予防に効果的な食べ物

抜け毛に悩む男性まず、ビタミンB群を摂取する事です。

ビタミンB群には髪の毛の新陳代謝を促す効果があります。

ビタミンB群の主な食品としては、胚芽玄米、チーズ、レバー、牛乳、海苔、わかめ、卵等が挙げられます。

次に、タンパク質をしっかり摂取する事で髪の毛の発育を促し、美しい髪の毛を育てます。

タンパク質を含む食品としては、魚、肉、卵、大豆等が挙げられます。

同様に、ミネラルにも同じ様な効果が有り、貝、魚介、ナッツ等にミネラルが含まれており、抜け毛予防として摂取すると良いでしょう。

抜け毛には目の疲労も影響している!?

また、ちょっと違った見方をしてみると、抜け毛の原因に目を酷使する事が挙げられます。

パソコンやゲームで目を酷使すると、目が疲れますよね。

目の疲れの緩和にはメチオニンと言う成分が必要だと言われています。

このメチオニンは髪の毛を作る栄養素であると言われていて、目に使い過ぎてしまうと髪の毛にメチオニンが行き渡らなくなってしまいます。

そこで、メチオニンを多く含む食品を摂取すれば、抜け毛予防に繋がるというわけです。

主な食品としては肉、野菜、果物、ナッツ類が挙げられるので、抜け毛予防として、これらの食品を積極的に摂るようにしましょう。

抜け毛対策として効果的な栄養分

たんぱく質

肉類、大豆類、卵類、魚類に多く含まれていて、ケラチンという髪の成分の元となります。

ビタミンA、ビタミンE

玄米、かぼちゃ、ほうれん草、ニンジンに多く含まれていて、血行を促進します。

ビタミンB

レバー、マグロ、玄米に多く含まれていて、皮膚の代謝を活発にします。

コラーゲン

ひらめ、鯛、手羽先、豚足、長イモに多く含まれていて、肌にも良いばかりでなく、髪にも色艶を与えます。

海草類

海草類に多く含まれるビタミンやミネラルなどは、髪の成長に必要とされており、適量を摂取することにより、キレイな髪質を維持できます。

これまで、髪の毛に良いとされるものを紹介してきました。

しかし、過度な期待は禁物です。

毛が生えることに直接期待するのではなく、より良い健康的な髪の毛を育てるものとして認識しておくべきでしょう。

抜け毛予防としてのサプリメント

サプリメントにも抜け毛の予防効果が期待できるものがあると言われてます。

サプリメントには様々な栄養含んでいるものがあり、その成分に応じた効果があると言われてますが本当なのでしょうか?

抜け毛予防をしたり、抜け毛を改善しようとする場合、食生活の乱れを正し、バランスが良い食生活をする事はとても大切な事だと思います。

そこで初めて、不足分の栄養素を補うと言う意味でサプリメントを利用するのが理想的です。

だからと言って、何のサプリメントでも良いと言うわけではありません。

ビタミンAやB等、髪の毛に必要だと言われる成分のサプリメントを中心に摂取してみましょう。

他にも、青魚に多く含まれるEPAも血液をサラサラにし、頭皮の血流がよくなって抜け毛に効果があると言われています。

ストレス

ブラシとクシ

最期に、もう一つ忘れてならないのがストレスです。
ストレスも抜け毛に大きな影響を及ぼしているといわれており、ストレスをためないような上手な付き合い方が大切です。

一緒に読まれている人気記事
産後の抜け毛を経験した10人の事例!効果のあった方法!

まとめ

抜け毛には様々な原因があると言われています。

食生活の乱れも抜け毛の原因の一つとなっていますが、食べ物だけ良くしても抜け毛の改善にはつながりません。

他にも遺伝的な要素や、髪の毛の手入れの仕方、体全体に良いとされる運動なども含め、体全体として良い方向に改善していかなければ良い結果は得られないでしょう。