女性の薄毛の原因は?加齢以外の影響が分かれば改善方法や対策も可能!

薄毛が気になる女性

髪の毛が薄くなる・・・。
そう聞くと、男性の悩みだと思う人が多いと思います、薄毛に悩まされているのは男性だけではないのです。

薄毛に悩んでいる女性は日本全国に約600万人もいると言われており、約10人に1人が薄毛で悩む女性がいるということです。

10人に1人って意外にも多いと思いませんか?
今や女性の薄毛は深刻な問題なのです。

今回は放っておく訳にはいかない女性の薄毛の原因について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性が薄毛になる原因

薄毛に悩む女性の数は増えると予想が立てられています。
では、なぜ女性が薄毛になってしまうのでしょうか?

その原因を探ってみましょう。

食生活

現代人の食生活といえば高カロリー、高脂肪食のものが多く、それらを食べ続けていると、頭皮の毛細血管が詰まってしまう可能性もあります。
頭皮の毛細血管が詰まってしまうと頭皮に栄養が行き渡りにくくなり、結果的に髪の毛の成長に悪影響を及ぼすということになるでしょう。

ダイエット

ダイエットをする女性は多いと思いますが、ダイエットをするということは、低カロリーの食事に変えるという事です。
こうなると、必要な栄養素の摂取が不足してしまい、脱毛の原因になってしまう可能性があります。

老化

老化は、女性だけでなく、誰もが避けられないことです。もちろん、老化によって髪が薄くなりやすくなるのです。したがって、老化をできるだけ遅らせるようにする事が薄毛の改善に近づくのです。

喫煙

タバコは、女性の薄毛と非常に深い関係があることが分かってきました。
タバコが体に良くないと言うことはご存知ですよね。体に良くないのであれば、当然、髪の毛にも良くありません。

タバコを吸うと、体の中の血管が収縮してしまい、血液が十分に巡らなくなってしまいます。
そうなれば、頭皮に流れる血液が少なくなってしまい、栄養が行き渡りにくくなって脱毛や薄毛の状態になってしまいます。

肥満女性の薄毛の原因

薄毛に悩む女性に最も多くの原因が「肥満」です。特に30代を中心に肥満による薄毛で悩む女性が増加しています。
肥満が原因で髪が薄くなる場合、分け目部分などの一部が薄くなるのではなく、全体的に薄くなっているというのが特徴です。

出産

女性が薄毛に悩む時期として「出産後」「妊娠」が挙げられます。
妊娠中は、脱毛してしまう場合が多く、これは「分娩後後脱毛症」と呼ばれていますが、妊娠中または産後に髪の毛の脱毛を感じたと思う人が60%もいる程、多くの女性が悩んでいるのです。

だからといって、この状態はずっと続くわけではなく、多くの場合、産後1年程度で元に戻ると思いますので、あまり心配せずに気楽に過ごすようにしましょう。

間違った髪の毛のお手入れは薄毛の原因になります

薄毛の頭

誰もが自分が行なっているお手入れは間違ってないと思っているでしょう。
しかし、ある日、自分の姿を鏡で見たとき、「あれ!なんか髪の毛が薄い!」と思ったことはありませんか?

女性が薄毛になってしまう原因は、日常生活の要因が挙げられます。

まず、「いつも同じ分け目にしている」場合です。
常に同じ分け目にしていると、その部分だけ紫外線に当たってしまい、頭皮にストレスがかかって薄毛の原因になってしまいます。
そのため、可能な限り分け目を変えながらヘアスタイルを少し変えて、頭皮をリラックスさせることが大切です。

次の「頭皮を冷やさないようにする」ことが大切です。
夏になると冷房が効いている部屋にいることが多くなってしまいます。冷たい空気が頭皮を継続的に冷やしていると、頭皮の血流が悪くなり、栄養が髪の毛に行き渡りにくくなって薄毛の原因となってしまいます。

次に髪の毛を洗っていないことも薄毛の原因です。
汗をかくと頭皮に皮脂がたまります。その脂質が原因で炎症を起こし、脱毛になってしまう可能性があります。

薄毛の予防方法

運動で薄毛の予防

運動をすることは、体のために良いばかりでなく、髪の毛も健康になることが分かっています。

女性の薄毛の原因は運動不足による血行不良が原因の一つに挙げられています。
頭皮の血行を良くすることが、髪の毛の健康的に成長するためには大切なことです。

ジョギング

ジョギングをすると汗をかきます。その汗の中には体内にある余分な活性型男性ホルモンも含まれていて、一緒に排出されることになります。
この活性型男性ホルモンが薄毛の原因になると言われているので、ジョギングで汗をかくようにすればよいでしょう。

水泳

水泳も心肺機能を高めるために効果の高い運動で非常に効果的だと言われています。

頭皮マッサージ

女性の薄毛予防にはマッサージが効果的だと言われています。
特に頭皮のマッサージに関しては、血液の循環を良くする作用があり、効果的なようです。

髪の生え際部分を指の腹を使って、全体的に回すように20〜30回程度マッサージします。
ある程度の圧力をかけるようにすると良い感じです。髪の生え際部分を全体的にマッサージします。

次に指の腹を使用して頭皮全体を叩くようにようしてください。これで血行が非常に良くなります。

クレンジングシャンプーを使う

クレンジングシャンプーは、通常のシャンプーとは異なり、頭皮ケアが目的のシャンプーです。
ですから、女性の薄毛や抜け毛に悩んでいる方にぴったりのシャンプーです。

クレンジングシャンプーは、髪はもちろん、頭皮に付着している皮脂、毛穴の詰まりなどをしっかり洗ってくれるので、薄毛に高い効果が期待できます。

特に夏場には、頭皮が油っぽくなりやすいので、定期的に洗浄を行うようにすると薄毛予防になります。

女性の薄毛予防にブラッシングを正しくしましょう

ブラッシングは、髪の毛の解れを解いてツヤを出すことが目的ですが、頭皮を刺激して、血液の循環を良くする効果も期待できます。
血液の循環がよくなると、栄養が毛根部に行き渡りやすくなり、髪の毛も健康になり薄毛予防になります。

正しいブラッシング方法

ヘアブラシ薄毛の為のブラッシングは、ブラッシングする前に髪の毛に水分を与えてからブラッシングしてください。
水分は水でもよいですし、スプレー式のトリートメントでも構いません。

髪全体をブラッシングしてください。最初はゆっくりとブラッシングしていきます。

次は、毛先からブラッシングをして、髪全体の流れを整えるようにします。

また、髪の流れとは反対の方向にもブラッシングをしていくようにします。

次に、それとは逆にブラッシングをします。

このようにブラッシングをすると、薄毛対策として効果的です。
薄毛の悩みをもつ女性であれば、継続的にこのようなブラッシングをしましょう。

まとめ

女性の薄毛について、まず、日常生活を見直してみることをおすすめです。
これは、女性の薄毛に限った話ではなく、男性も同様ですので、生活習慣を見直してみましょう。

まぁ、男性なら薄毛になっても、ある程度は覚悟している部分もあるでしょうが、女性の場合はそうはいきませんよね。

薄毛になってしまうと、治療をしてでも治したい人が多いでしょう。
じゃないと、気後れしてしまって外出することができなくなってしまいます。

また、薄毛の原因に病気による場合もあるかと思います。
ちょっとおかしいと感じたら、皮膚科、産婦人科、精神科などで診察を受けることをおすすめします。