顔のシミを治す!原因と種類を知って効果的な対策方法を!

シミが気になる女性

女性にとって顔のシミは嫌な存在ですよね!
日頃から注意しているつもりでもいつの間にかできていたりします。

実はシミって紫外線だけが原因ではないのをご存知でしたか?

そこで今回は女性の大敵である顔のシミを治す為に知っておくべき原因と種類、対策について解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

顔のシミでお悩みですか?

  • ちょっと前まではなかったのに
  • いつの間にこんな所にシミができている
  • 日焼けしないように心がけてきたのに

という経験ある人多くはないですか?

テレビCMや雑誌では頻繁に「シミの予防に」などと、有名女優さんを起用してあたかも「シミが消える」かのような演出をしていますが、「シミが消える」と謳っているCMは一度も目にしたことはありません。

化粧品メーカーも化粧品でシミを消すことが難しいことが分かっているから「シミの予防に」と言っているのです。

つまり、個人レベルでは、シミは薄くすることはできても消すことは不可能に近いのです。

ということは、シミが作られないように対策するべきなんです!

シミにも種類ってあるの?

スキンケアする女性

シミって、本当にやっかいで、毎年暑い夏が終わると増えている気がします。
実際には、やはり夏の強い紫外線によってシミが増えてしまったのでしょう。

さて、シミといっても種類があるそうなんですが、なんと3種類もあるというのです。(ざっくりですが)

肝斑(かんぱん)

肝斑は額や頬、目や口の周りに左右対称に出来る褐色のシミのことです。
紫外線以外に、女性ホルモンとの関係が指摘されています。

ソバカス

ソバカスはメラノサイトという細胞が日焼けで変質することよって現れます。
紫外線を浴び続けたりすると色が濃くなったり数が多くなったりします。

老人性色素斑

老人性色素斑は高齢者の額から頬にかけて現れるシミで、加齢による皮膚の老化が原因と言われています。

シミを完全に防ぐのは難しいかもしれませんが、若いうちから紫外線に気をつけていれば、シミはある程度コントロールできるはずです。

シミができる原因は?

シミができている人にとって、シミを取る事はもちろん大事です。
でも、極論から言えば、シミが作られない様にするっていうのが一番のポイントです。

シミができる原因を知って、その原因に応じて対策を施していくことです。
きちんとシミ対策が出来ていれば、シミに悩まされることも少なくなってくるでしょう。

顔のシミの原因は紫外線だけではなかった!?

シミの原因というと、皆さん口をそろえて「紫外線」と言うでしょう。

もちろん、紫外線がシミの原因になっているのが最も多いわけですが、紫外線以外にもシミをつくる原因があったのです。

それは、女性ホルモンの乱れだったり、ストレスであったり、内臓系のトラブルからくるものや自律神経の乱れ、あとは対策のしようがない加齢であったり、あとは食べ物からきたりと、シミの原因と一言でいっても、本当にいろいろな要因が絡んでいるのです。

加齢が原因となる物を除いては、日々の生活の中で改善していこうと思えば可能な項目ばかりです。

紫外線は、浴びないように日焼け止めを塗ったりと対策ができます。
次に、シミの原因となる要素詳しく見ていきましょう。

女性ホルモン

女性ホルモンは、ホルモンバランスが崩れることでシミができる原因の1つです。
例えば、黄体ホルモンが多く分泌されるとシミができる事があります。

女性ホルモンのバランスを崩さない為に、冷たいものを飲みすぎないようにしたり、暖かい格好を心がけたり、肌が冷えないようにすることを心がければよいかと思います。

ストレス

強いストレスを受けることでホルモンバランスが崩れ、その結果、色素細胞の活動が活発になってシミを増やすと言われています。

また、ストレスが増えると体内に身体を錆びさせる活性酸素の量も増えてしまうため、肌の老化を促進させ、シミができやすくなる環境を作ってしまいます。

ストレスもなるべくためないように、常にポジティブ思考を心がけ、嫌なことがあったら発散することが大事です。

生活習慣・食生活

内臓系のトラブルは、生活習慣が原因になってくると思うので、早寝早起き、きちんと栄養を摂る!

加齢でけではなく、食生活の乱れによる、血行不良は新陳代謝を悪くし、ターンオーバーの周期を乱してしまい、色素沈着によるシミの原因となってしまうのです。

一緒に読まれている人気記事
肝斑治療!悪化させないためには原因を知って適切なケアを!

まとめ

女性の顔シミって一度できてしまうとなかなか消えませんよね。

できてしまったシミを薄くすることはできても、なかなか消すことは難しいことです。

ですから、これ以上シミを作らない努力をしなければなりません。

ちょっとそこまでコンビニに行くだけだからと、無防備にもノーメイクで出かけていやしませんか?

その「ちょっとだけだから」と、その少しの油断がシミを作る原因になってしまうのです。

「ちょっとだけだから」というそのちょっとの積み重ねが恐るべき厄介なシミの原因です。

さぁ、あなたもできることから始めるだけで有効なシミ対策になるんですよ。

さぁ、今日からあなたも、簡単にできるシミ対策から始めてみましょう。