日焼け止めと化粧下地の塗る順番はどっちが先?

日焼け止めクリーム

化粧下地と日焼け止めの違いってご存知ですか?
日焼け止めは最後に塗った方が、日焼け止め効果が高いと思っている方いませんか?

実は、それ間違いなんです。

日焼け止めは、お化粧を始める前に塗っておくと1日の化粧持ち具合が変わってくるんです。

今回は日焼け止めと化粧下地の塗る順番について詳しくご説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日焼け止めと化粧下地はどっちが先が正しいの?

日焼け止め下地

日焼け止めは最初に塗り、その後に化粧下地を塗りましょう。

基礎スキンケア

日焼け止め

化粧下地
+
ファンデーション

理由としては、化粧下地は、ファンデーションをより肌になじみやすく、美しく仕上げる役割がありファンデーションと密着することで効果を発揮するからです。

そのため、化粧下地+ファンデーションは1セットにして考えた方がいいんです。

また、日焼け止めには肌を乾燥させる成分が含まれていることもあり、それを補うためにも後から化粧下地を塗って保湿効果を補うといいです。

スキンケア後に日焼け止めを直に塗るのは、肌にとって刺激がありそう…という方は、スキンケアの段階でしっかり保湿しておくと安心ですよ。

日焼け止めと化粧下地の効果が出やすい使い方は?

日焼け止めクリーム2

<Point☆基礎スキンケアで保湿をしっかり→日焼け止め→化粧下地→ファンデーション>
基礎スキンケア時に、化粧水をいつもより多めにつけて保湿を万全にします。

これが肌の土台になり、1日の化粧持ちも変わってきますので、おろそかにしないようにしましょう。

美容液・乳液で化粧水に蓋をして、しっかり保湿成分を浸透させてから、日焼け止めを塗ります。

この時、日焼け止めの後すぐに下地ではなく、日焼け止めがしっかり浸透してから塗らないと、油浮きやムラの原因になります。

それは、化粧下地を塗りファンデーションを塗る時も同様ですね。

目安は、肌の表面がベタベタせず、もっちりする感じがちょうど良いです。

ちなみに、化粧下地の量は小豆粒大~パール大ほどの大きさで十分です。

多すぎると、ファンデーションを塗る前になかなか肌になじまなかったり、油浮きしてしまうので気を付けましょう。

あと余談ですが、汗をかく時期は特に、化粧直ししますよね。
その時、日焼け止めってどうしてますか?

日焼け止めも、1日のうちに何度か塗り直さないと効果が薄れてしまいますよね。

そんな時も、化粧直し・日焼け止めを塗る手順は、以下のようになります。

乳液などで化粧がヨレた部分を優しく拭きとる。

肌が乾燥しているようであれば、保湿してから、日焼け止めを塗る

化粧下地を塗り、ファンデーションを塗る

化粧直しの時も、基本的に日焼け止めが先の手順ということを覚えておきましょう。

知ってた!?日焼け止めと化粧下地の違いって?

日焼け止めクリーム3

日焼け止めと化粧下地の役割の違いを見ていきましょう。

日焼け止めの役割…紫外線から肌を守るもの

日焼け止めには、紫外線を肌の上で吸収して皮膚内に紫外線が入り込むのを防いでくれたり、はね返してブロックしてくれたりする効果があります。

そのため、紫外線から守る効果はあっても、肌の悩みをカバーする効果はありません。

化粧下地の役割…肌の悩みを解消し、化粧の効果をアップさせるもの

ファンデーションのノリを良くすることや、悩み別に合った下地の色を使い分けることで、肌を美しく見せる効果があります。

  • 黄色系→顔の色むらを整える、シミやクマを隠して透明感をアップさせる、毛穴を目立たなくする
  • 緑色系→ニキビ痕や赤ら顔を隠す
  • ピンク系→顔色を良く見せる

また、上で挙げた効果以外にも、肌を保湿してくれファンデーションと密着して保護してくれる効果もあり、ファンデーションの持ちも良くなります。

一方で、日焼け止め効果は少ないものがほとんどで、紫外線から完全に守ってくれるわけではありません。

日焼け止めも化粧下地も重要なのはわかったけれど、はっきり言って忙しい朝の時間帯にいちいち塗ってられない…という方もいますよね。

そんな方には、化粧下地と日焼け止めが一緒になったタイプがたくさん出ています。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 SPF28・PA++ 30ml ¥600
ピンクベージュと、ライトブルーの2種類あり、日焼け止め効果もあるのでこれ1本でOKですね。

スマートフル うるおいBBゲル ナチュラルベージュ SPF32・PA+++ ¥1,200
なんとこれは、美容液・クリーム・化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーの6役を担うんです。
これなら、朝はこれ1本で完了なのでとてもお手軽ですよね。

一緒に読まれている人気記事
日焼け止めを落とさないで寝るなんて!?お肌はどうなる?
日焼けの後がかゆい!おすすめのアフターケアは?

まとめ

日焼け止めグッズ

いかがでしたでしょうか?
日焼け止めと化粧下地の違いがイマイチわからなかった、という方も、それぞれの役割がわかっていただけたでしょうか?

せっかく塗るなら、それぞれの効果を最大限にいかしたいですよね。

まだまだ暑く、紫外線が強い日が続きますので、紫外線対策と合わせて化粧下地もしっかり塗って、出かけて下さいね!