簡単に肌が白くなる方法・自宅で簡単に色白になるには!

肌の白い女性のイメージ

多くの女性が肌が白くなりたいと願っていると思います。

その為のサプリや化粧品などさまざまな種類が出回っています。
それらのものを、ただ使えば「色白になれるか?」と言ったらそうでもありません。

それら意外にも、美白にとって大切な事があるので順に見ていきましょう。

日焼け止め

日焼け止めクリームまず、肌を白くしたいなら日焼け止めは必須です。

外出する場合、紫外線を浴びるので日焼けを実感できます。

ですが、洗濯物を干したり、ゴミ出しや玄関前を掃いていたり、わずか時間でも紫外線を浴びています。

従って紫外線が体に蓄積されてしみや肌の老化の原因となるのです。
しみだらけの肌だと、美白の肌には程遠いものになります。

外出時には紫外線対策ができている人でも日常生活での紫外線対策もしっかりできている人は少ないでしょう。

また、紫外線はガラスを透過するため、屋内にいても安心できません。
屋内にいても、窓際などは日焼けします。

このようなポイントを理解し、日頃からUVケアを忘れないようにして、肌を保護できます。

さらに、UVケアに欠かせないのが「日焼け止め」です。
しかし、日焼け止めを塗っていても日焼けしたり、しみができないわけではありません。

使用法が間違っていた場合、正しい効果を得ることができません。
日焼け止めの正しい使用方法は、適量をしっかりと塗ることです。

日焼け止めを塗っている人のほとんどは量が少なすぎて、日焼け止めの効果がしっかりと得られていないのが現状です。

その為に紫外線を受けてしまい、日焼けやしみの原因となるのです。
日焼け止めの塗布量を把握して、適切な量を使用する事が大切です。

同時に帽子や日傘などを活用し、紫外線に気を配る事が重要です。

体の内側から行なう対策

生活習慣を見直し

美白ケアをしていく為には、その美容液の効果を最大限に高めるために、生活習慣を見直しを視野に入れる必要があります。

いくら高級な美容液を使っても肌が不健康で有れば何の意味も有りません。肌を健康的にする為にもこうした生活全般を見直してみる事が大切なのです。

肌によくないことでよく出てくるのが「便秘」です。
便秘をすると、不要な老廃物が体外に排出されなくなってしまうために、老廃物を何らかの形で体外に排出しようと体中を循環してしまい、ニキビなどの皮膚炎を引き起こすことです。まずは便秘を解消させるために、食事を改善し、運動することが重要です。

睡眠不足の女性また次に見直すカ所として「睡眠不足」があります。
睡眠は肌に良いとされて、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝も良くなってキレイな肌を作ります。

逆に睡眠不足になってしまうと、肌の新陳代謝が低下し、美肌とは真逆のしみやくすみができてしまうのです。

また、タバコは体内のビタミンCを壊してしまいますし、血管を収縮させて血流を悪くしてしまうため、肌のためにも美白のためにも是非禁煙すべきです。

このような、基本的な生活習慣を見直すだけでも、身体の内側から美白のためのベースとしての体づくりを始めていきましょう。

美白に効果的な栄養素

ビタミンC

ビタミンC日焼けした肌のしみを防いだり、美白に効果的な栄養素として「ビタミンC」があります。
ビタミンCが豊富に含まれている食物として、レモンやアセロラなどの果物がよく知られていますが、意外にも、根菜類にも含まれています。

根菜類の良い点は加熱してもビタミンCが壊れにくい点にあります。
したがって料理しやすく、食べることで簡単に美白効果がえられて便利な食材でもあります。

ビタミンCを含む根菜として、さつまいも、大根、れんこん、かぶなどがあります。

ビタミンCには肌を老化に導く、メラニン生成を抑制する働きと、肌に悪い活性酸素の生成も抑制することができます。
さらに、美容効果のあるコラーゲンの生成を促し、肌細胞の修復に役立ちます。

ビタミンE

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取すると、さらに美白と美肌効果を高めるといわれています。

美白と美肌を目指すならぜひ摂取したい栄養素です。
ビタミンEは紫外線を受けて生成された活性酸素を除去して活性酸素の生成を抑制するとともに代謝を高め、細胞の再生を促進します。

また、ビタミンEは新陳代謝をよくして血行促進効果があるため、肌のターンオーバーを促進され、肌の深いところにあるメラニンを外に押し、美白効果を高めます。

ビタミンEを摂取するのに適した食品はレバー、卵の黄身、たらこ、大豆などがあります。

ビタミン類は継続的に摂取すると効果を発揮します。
食事での摂取を基本とし、足りないと感じた場合には、サプリメントなどを活用します。

L-システイン

美白にとって、ビタミンCは非常に必要不可欠な栄養素です。
そのビタミンCと一緒に摂りたいのがL-システインです。

L-システインは、美白に欠かせない今注目されている成分です。
L-システインは、メラニン色素が増えるのを未然に防いでくれますし、「しみのない肌」を目指すことができるためです。

ビタミンCと一緒に摂取することで、より効果的に美白を目指すことができます。

プラセンタエキス

アンチエイジング成分として注目を集めており、サプリメントとしてのプラセンタ人気があります。

プラセンタという成分は、老化を防ぐ様々な効果がありますが、その中でも美白効果が注目されています。
活性酸素を除去してくれる効果があるためにメラニン色素の生成を抑制する効果があります。

しみ、そばかすを防いでくれ、既にできてしまったしみ、そばかすも、その美白効果によって改善してくれます。
また、プラセンタは新陳代謝も促進し、肌のターンオーバーを促してくれます。
さらに、プラセンタには、更年期障害を改善する効果もあります。

初回価格980円から始める飲む美白ケア
飲む美容液!?オールインワン美容サプリ【マスターホワイト】

体の外側から行なう対策

美白パック

シートマスクのイメージパックといっても、いろいろな種類のものがリリースされています。
そのパックは、目的によって使用方法が違います。

美白用パックをご利用の方は「美白」だけでなく、しわやしみくすみ、にきびなどの吹き出物のない美肌を求めているかと思います。

パックの種類には、シートタイプ、拭き取りタイプ、洗い流しタイプ、クレイパックなどがあります。

まず、シートパックのメリットは、利便性にあります。女性なら一度は試した事があるのではないでしょうか。シートを顔に乗せ、シートに含まれる成分を肌にしみこませて使用します。

拭き取りタイプや洗い流しタイプは、ジェルや液体状のものを直接肌に塗り、それをティッシュなどでふき取るか、洗い流すタイプのパックです。
このタイプのパックのメリットは、拭き取ったり、洗い流すので、肌の汚れも同時に除去し、水分補給も同時に行える点にあります。

クレイパックは泥のパックの事で、肌につけると肌に張り付くような感覚があると思います。粒子の細かい泥の吸着力が肌の汚れをとってくれるのです。

しかし、密着性が高い分、肌が乾燥しやすくなる場合があるので使用には注意する必要があります。

美顔器でイオン導入

美顔器のイメージビタミンCは、以前から肌に良いと言われてきましたが、大変壊れやすい成分のために、浸透力が弱く、あまり効果を期待することはできませんでした。

しかし、技術が進んだ今では、「リン酸Lアスコルビル」などのビタミンCの分子構造を改善した「ビタミンC誘導体」と呼ばれる成分開発され、有効成分の浸透を可能にしました。

また、しっかりとホワイトニングしたい場合、肌の深いところにある真皮層まで有効成分を浸透させる必要があります。
それを行なうには、ビタミンC誘導体をイオン導入という機能が付いてる美顔器でイオン導入してあげるのです。

通常、手で塗るだけでは、肌が本来持っているバリア機能により、皮膚の表皮まで浸透しませんが、イオン導入を行えば、肌の奥深くの真皮層まで浸透させることができます。

その結果、肌の新陳代謝が促進され、キレイな新しい肌に入れ替わることによって美白効果が得られます。

美白化粧品

しみのないキレイな肌を保つには美白化粧品は欠かすことができません。
日焼けを防ぐためにも、日焼け後の肌をケアするためにも美白化粧品によるケアが必要だからです。

美白化粧品は、多くの化粧品メーカーから発売されています。
販売会社も多い上に、そのアイテムも多く、どれを選ぶべきか非常に難しいところです。
キレイな女優さんがでているCMや、認知度の高い化粧品を選びがちですが、実際に美白成分が含まれているか疑問です。

美白効果があるなどの謳い文句が書かれているだけに、美白化粧品だと信じる方も多いと思います。
小さな文字で書かれた成分表示まで確認する人はほとんどいないでしょう。

しかし、気をつけたいのが、美白化粧品の多くには、実際に美白成分が含まれていないということです。

美白成分がきちんと入っている美白化粧品の場合は、箱に必ず「医薬部外品」と書かれています。
美白成分かどうか、見極めるポイントとして、必ず確認するようにしてください。

「医薬部外品」と書かれている化粧品は、国によって定められた美白成分を規定量含有しているので安心です。
美白化粧品の判断ができたら、次は有効成分の配合量を確認してください。
有効成分の配合量が多い製品を選べば、それだけ得られる効果にも反映すると思います。

まずは無料サンプルやトライアルセットなどで試してみるとよいでしょう。

プラセンタエキス注射

美容効果とアンチエイジングが期待できることでプラセンタエキス注射をする女性が増えています。
プラセンタエキスには以下の作用が期待できます

  • 美白作用
    しわやしみを薄くして肌のくすみ、吹き出物をなくして肌を明るくします。
  • 保湿作用
    乾燥した肌を長時間、潤わせてくれます。
  • コラーゲン生成
    コラーゲンの生産を促し、ハリのある肌に導きます。
  • 血行促進
    血液がよくなり、代謝が促進されると、デトックス効果も上がって美肌になります。
  • 抗炎症作用
    ニキビ、赤み、かゆみなどを抑える効果があります。
  • アンチエイジング
    活性酸素の生成を防ぎ、老化防止を行うことができます。

プラセンタ注射のイメージプラセンタエキスは、元々人にある、成分であり、人間の胎盤を使用している為に安全性も高く、副作用もないので安心して使用できると思います。

美容クリニックなどでは、1アンプル3,000円~程度で、プラセンタエキス注射をしてくれます。
また、安いところは1アンプル1,000~2,000円のところもあります。

プラセンタエキス注射を1回の持続時間は約2日~3日とされています。
したがって、最初は週に2回、しばらく経ったら週に1回プラセンタ注射をする必要がありますが、そうしないと効果が持続しないためです。

プラセンタエキス注射は、効果の持続時間が、次第に長くなっていくので、しばらくすると2週間に1回のペースでも効果が持続します。

プラセンタエキス注射は体内に直接入れて、体内の細胞へ働きかける為、注射をするたびに体内の細胞が活性化し、肌が本来持っている正常な機能が働き、プラセンタエキス注射の効果が長く持続するのです。

このような効果を長期的に持続させるためには、定期的に接種を行なう必要があります。

しかし、何度も美容クリニックに足を運ぶのが大変だと思う方は、プラセンタエキスのサプリメントなどを活用するとよいでしょう。

まとめ

いろいろな美白方法を紹介してきましたが、後半になるに連れて難易度が上がってきているのがわかると思いますが、しみやくすみの状態が重度になるに連れてコストが掛かります。

重度の方が、どうしても美白を追求したいとなれば、お財布との相談になります。
無料や簡単に対応できる範疇を超えているのです。

軽度の方であればサプリや美白化粧品で対応できる可能性が高いので、試してみる価値は十分にあります。

全ての方に言える事は、日焼け対策をしっかり行なう事です。
「当たり前だ」「知ってるよ」とう声が聞こえてきそうですね。

ですが、40代、50代になっても色白の美肌を保っている方は、若い頃から地道な日焼け対策をしっかり行なってきた、という方が多いのです。

初回価格980円から始める飲む美白ケア
飲む美容液!?オールインワン美容サプリ【マスターホワイト】