バーベキューでも可愛い服装をしたい!女性におすすめ夏コーデ

バーベキュー

いよいよ暑くなってきて、アウトドアが楽しい時期ですね。
バーベキューやキャンプを予定している方もいるのではないでしょうか?

男女でするバーベキューは特に、オシャレでかつバーベキュー向きな服装で好感度の高い格好をしたいですよね。

大事なポイントは、なんといっても動きやすさです!

バーベキューでも可愛い服装をしたい場合、どんなことに気をつければいいか、説明するのでぜひ参考にして下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バーベキューで動きやすい服装!夏は日差しに気をつけて

夏のひまわり

まず、バーベキューにNGな服装から見ていきましょう。

ヒールの靴

バーベキューをする場所は、キャンプ場や川沿いの場合、デコボコの砂利道のことが多いので、歩きにくい&転倒の危険もあるヒールは絶対NGですね。

スカート&露出の多い服

スカートの中が見えたら嫌だからしゃがめない…なんて言われたらイラっとしますよね。

バーベキューでは、皆で準備や後片付けまでやるのが楽しくやるものですから、動きやすい服装で立ったりしゃがんだりしやすい格好が大前提です。

そのため、かがんだら腰やお尻が見えそうなくらいのキワどい服や、胸元が大きく開いた服も、目のやり場にも困りますから避けた方がいいです。

洗いにくいデリケート素材で出来ている

バーベキューでは肉の脂が服に跳ねたり、炭の粉が飛んだりと汚れる可能性が大きいです。

汚れたら嫌な服は、気になって楽しめないのでじゃぶじゃぶ洗える素材の服を選びましょう。

以上のことから、バーベキューには動きやすい服&洗える素材の服を選ぶようにしましょう。

やはり動きやすさを優先するならズボンですよね。
ストレッチが効いて、撥水加工のあるズボンだったら履いていて疲れにくいですし汚れも気にならないですよ。

また、Tシャツは2枚ほど持って行って、着替えも準備しておくと安心ですね。

川沿いは案外肌寒くなることもあるのと、紫外線対策は必要ですから、羽織りも持って行った方がいいです。

長時間外で過ごすので、直射日光を避けるためにも、帽子も必要ですね。

後でご紹介しますが、帽子などの小物はファッションの差し色にも使えますから、コーディネートのポイントになりますよ。

バーベキューにおすすめ!可愛くまとめる服装コーデ

バーベキューのファッション

バーベキューにオススメなコーディネートをいくつかご紹介します。

女の子らしく羽織としても役立つロングワンピ

「さらっと羽織れる花柄シャツワンピ」

羽織りにも使えて女の子らしさもアピール出来るロングワンピースがオススメです。

前開き出来るロングシャツワンピースだと、レギンスと合わせてワンピースのように着ても良し、前を開けて着て上着のように羽織っても良しで活躍しますよ♪

デニムシャツでカジュアルに

「レギンスと合わせてカジュアルに」

デニムシャツもオススメ!もともとデニムは労働用の服だったのもあり、動きやすさは抜群です。

くたっとした風合いがカジュアルで、かつ女の子が着るとより可愛いですよね。

あえて大きめのトップスでマニッシュに

「ビッグシルエットTシャツコーデ」
今はあえてメンズのTシャツを来たり、サイズアップしたものを着てゆったり着こなすのが流行っていますよね。

大きめのTシャツは、袖口がゆったりしていて風通しも良く涼しく着られますよ。

また、丈が長いTシャツだとバーベキューでいっぱい食べてもお腹を隠せるのもいいですよね。

大きめのトップスの時は、ズボンはスキニーパンツを履くとバランスが取れますね。

または、今はスキニーでなくともガウチョパンツなどゆったりめのパンツを合わせるコーディネートもありますから、いろいろなコーデスナップを検索してみて下さいね。

バーベキューでも!服装はおしゃれにしたい!

バーベキューのファッション2

ガウチョパンツ

見た目はスカートのようでも、パンツになっているから動きやすいです。また風通しも良く涼しくてオススメですよ。

少し肩出しのオフショルTシャツ

がっつり鎖骨から肩まで露出している服は、目のやり場に困りますし、ズレてきて胸元が気になってきたら楽しめません。

でも肩の部分だけ開いた肩出しトップスなら、いやらしくなく、またズレの心配もないのに可愛くてオススメです。

ロングスカート

先ほどスカートはオススメ出来ないとお話しましたが、ロングスカートなら大丈夫です!

かがんでも中が見える心配も無いですし、動きやすい上に女の子らしくて、可愛いですよね。

ちなみに、ふんわりしたロングスカートは可愛いですが、あまり広がりすぎているものだと足に引っかかったり、また火の粉が飛び移る可能性も高いので避けた方が無難でしょう。

派手色アイテム

自然の緑の中では、暗い色味のものよりも、明るい派手な色のものがよく映えます。

普段モノトーンが多い方は、派手な色を使うのは敬遠してしまうかもしれませんが、カーディガンや帽子・靴などにカラーを使うと差し色になってオシャレになりますよ♪

まとめ

バーベキュー2

いかがでしたでしょうか?
可愛くて動きやすい服装が出来れば、バーベキューも楽しめるし最高ですよね。

今ではファストファッションのお店でも可愛いアイテムがたくさん売ってるので、いくつかアウトドアにふさわしい服を揃えておくといいですね。

ぜひ参考にして見て下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
行楽旅行
フォローする
ライフスタイルハック