注目!小学生の遠足にピッタリのおすすめリュック

スーツケース

小学生のお子さんが遠足に行くとき、どんなリュックがふさわしいでしょうか?

普段のランドセルと同じくらいの大きさでいいのかな?何を重視すればいいんだろう?と迷ってる方もいると思います。

今回は、リュックを選ぶ時の注目ポイントや、小学生の遠足にピッタリのオススメのリュックをご紹介します!

スポンサーリンク

息子さんにぜひ!小学生向けリュック〜高学年男の子編〜

小学生

⑴ コールマンのスクエア型スクールパック キッズリュック

コールマンのスクエア型スクールパック キッズリュック
このブランドは、アメリカで1900年から続くキャンプ用品をメインに扱ってきたブランドです。

実際にバーベキューやキャンプをする時に使うテントや、バーベキューセットはコールマンで揃える、という家族も多いのではないでしょうか?

なのでアウトドア方面には強く、性能も信頼出来ますよね。

男の子は遠足などに使うリュックは、女の子のように整理整頓しながら入れる、というよりはレジャーシートなど押し込むように詰め込んでしまう、という子も多いと思います。

そういう子でもフタがガバッと開いて収納出来る、スクエア型がオススメです。

また、雨や泥などで汚れても大丈夫な撥水加工&ズレ落ち防止のチェストベルト付なので、ベルトで調節しながら、小学生4年くらいから大人になるまで長く使えます。

さらに防犯対策にホイッスルも付いていたり、リュックの前面・側面・ショルダーベルトに反射テープが付いているので夜間でも安心ですね。

⑵ L.L.Bean オリジナル ブックパック

L.L.Bean オリジナル ブックパック
この商品は30年近くも売れ続けているリュック、というだけあって、安定の人気商品です。

最近ではトートバッグ人気の風潮もあり、このブランドのトートバッグもおしゃれで丈夫だと注目を集めていますよね。

このリュックは軽くて丈夫なので、遠足で長時間背負っていても疲れにくく、また小さく折りたためるのでかさばらないのが良いですよ。

カラーも男の子が高学年から中学生になっても、格好良いと気に入ってくれそうな色ばかりです。

娘さんにはこちら!小学生用リュック高学年女の子向け

子供

⑴ OUTDOOR ジュニアサイズリュック

OUTDOOR ジュニアサイズリュック
このブランドは、なんと1973年から続くアウトドアブランドです。デイパックから自転車、時計に至るまでいろいろなアイテムを扱っています。

このリュックはスタンダードタイプからスクエアタイプ、また取手が付いたトートバッグタイプと3パターンから選べる上に、サイズもハーネスで調節出来るので、年長さんから大人まで使えます。

さらにカラーや柄も豊富で、女の子には嬉しいですね。
トートバッグタイプだと、塾に通う時にも使いやすいので、遠足以外でも活躍しますよ♪

⑵ NICE CLAP 子供リュック

NICE CLAP 子供リュック
このブランドは、20代女性をメインに人気のあるブランドですが、キッズ向けのグッズもあります。

このブランドはちょっとレトロな雰囲気を持ちつつ、ガーリーで甘めなスタイルが特徴的です。

このコンセプトが、ちょうど小学生高学年の女の子の、背伸びして大人っぽくなりたい、という要望にピッタリだったりするんです。

買う前に知りたい!小学生遠足向けリュックのジャストサイズは⁉︎

メジャー

それでは、小学生のリュックはどのくらいの大きさがいいでしょうか?

容量の目安は、だいたい15〜25リットルがベストといえます。

幼稚園くらいだと10リットル〜15リットルなので、小学生高学年で新しく買い換えるとすれば、15〜25リットルのものを買えば、中学生以降も使えます。

ちなみに幼稚園くらいだと、男の子は戦隊モノやアンパンマンなどのキャラクターものを好みますし、女の子はプリキュアやレースフリフリのものなどが好きな傾向がありますが、小学生高学年はかなり違います。

キャラクターものはちょっと恥ずかしい…と思ったり、女の子でもクールなものを好んだりする事もありますよね。

まとめ

リュック

いかがでしたでしょうか?
いよいよ自分の好みがしっかり出てくる小学生高学年の時期。
ぜひお子さんの好みに合わせて、長く使えるリュックを探してみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする