背を伸ばす方法!小学生の子供の身長が半年で3cm伸びた方法とは?

小学生の女の子

お子さんの低身長に悩む親御さん気持ち、よーく分かります。
実は私も、娘の低身長に悩まされています。

しかし、完全とまでは行きませんが改善の兆しがみられました。
それはある飲み物を毎日飲ませたからです。

すると半年後には過去最高の伸び率を達成しました。
私の娘に効果を発揮した方法を同じ悩みをもつ親御さんへシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

始まりは自治体の健康診断

始まりは3歳の自治体での健康診断でした。
生まれは2300gと小さく生まれました。食も細く、食事にも時間がかかり、いつも1時間以上かかります。ですが、弁も達者でいつも元気に遊びまわっているので、当時はそんなに深刻には受け止めていませんでした。

しかし、数字として知らされるとさすがにショックです。
他の子と比べて小さめなのは気にしていましたが、3歳児の平均より10cmは低かったのです。

小児科を受診

健診の翌日には低身長にも詳しい小児科を受診しました。
そこで身長を測り、出てきた数値が-2.4SDでした。

先生の話では-2.5SD以下なら公費で低身長の治療が受けられるとの説明を受けました。
何れにしてもまだ治療には早いので「5歳になったら成長ホルモンの検査をしましょう。」との事で特に何もせずにこの日は帰宅しました。

ちなみにその小児科の先生は女医さんで、たまらなく癒し系の先生でした。
小児科だったのが残念です。内科であれば…..(笑!

※SDという数値は、標準偏差(Standerd Deviation)の略で、簡単にいうと、平均からどのくらい離れているかを数値として表したものです。

最初に試した方法

5歳になってから成長ホルモンの検査ということだったので、検査までの約二年間親として何かやれることはないかと思い、牛乳やカルシウム入りのお菓子など、成長にプラスになる物を意識して食べさせました。

特に毎日食べさせたのが、スクスクのっぽくんの「カルシウムグミ」でした。
甘いヨーグルト味のシュガーコーティングされたグミで、毎日6粒づつ与えていました。

最初は美味しかったようで自分から進んで食べていましたが、2カ月目辺りから、飽きたのか全く食べなくなりました。

しょうがないので「カルシウムグミ」は諦めました。残りは嫁さんと二人で食べました。
グミなのでサプリのように水で飲む訳にもいかないので毎日ポリポリ食べていました。

でも、諦めるわけにはいかないので何かやれることはないかと食事やお菓子にも気を使い少しでも身長にプラスになるものを与えていました。

5歳になってから

5歳になるまでの二年間、身長の平均成長率は約4cmと、平均から2cm以上少ないものでした。
いよいよ5歳を迎えたのであの女医さんのいる小児科で検査をすることになりました。

成長ホルモン分泌不全性低身長症の検査

血液検査、レントゲン、染色体検査、そして成長ホルモン分泌刺激試験を行い、成長ホルモンが十分に分泌されているかを調べる検査をしました。

検査結果

すべての項目に関して異常無しでした。
特に心配していた成長ホルモンに関しては、平均値を上回るほどガンガン出ていました。

では何故低身長なの?という疑問が脳裏を過ぎりました。
先生からの説明によると、検査結果では病理的には異常はないとのことでした。

では、「低身長の原因は何なのでしょうか?」と先生に質問しました。
先生の予測では「遺伝的な要素が影響しているかも知れません」との事、「何処も以上がないので治療のしようがありません」と、とても優しく嫁さんにも気を使い説明してくれました。

ちなみに私の身長は170cmで、嫁さんは145cmです。
嫁さんは自分の身長が低いせいだと、かなりショックを受けていました。

私もショックでしたが半分嬉しかったのも事実です。何故なら娘の体に異常が無かったからです。
これだけでも救われた気持ちになりました。背は低くても元気ならいいかな?と…..。

心機一転!低身長対策開始

それから一年程は特に何もせずにいました。
そして、小学校入学に向けてランドセルを準備しょうと、近所のショッピングモールへランドセル探しに家族ででかけました。

いざ、ランドセルを背負ってみると、ランドセルがかなり大きく見えるんです。
どんなに小さめのやつでもうちの娘にはデカい!

とはいっても必要なものなので小さめで軽いやつを買ってあげました。
とても嬉しかったようで、幼稚園から帰ってくると家で毎日背負っていました。

娘のこのような姿を見ていると親として何とかならないものかとネットで色々調べまくりました。
成長ホルモンがしっかり出ているのなら栄養補給すればいいのでは?とネットのQ&Aサイトに回答してる方がいました。

そこで、子供用で栄養補給できるものはないかと探していると、成長期飲料としてセノビックとアスミールという製品が良さそうだとの口コミも多く、このうちの何れかにしようと嫁さんと相談しました。

アスミールに決めた訳

相談の結果、それぞれ半年づつ試してみようということになりました。

まずはセノビックから試しました。
味はココア味を取り寄せました。

牛乳150mlに対し10gのセノビックを溶かします。
これを1日二杯飲ませました。
これで1日における栄養の必要量の7~9割位を摂取できます。

ですが、途中で挫折してしまいました。(3カ月)
とういのも、うちの娘は幼稚園でもおやつで牛乳が出ており、それに加えてセノビックをコップ二杯となるといくら牛乳嫌いではないといっても飲むのがキツイらしく飲むのを嫌がるようになりました。

ん~残念!セノビックを飲んだ3カ月の身長も大した変化なし。

ということもあり、次に試したのはアスミール!
「お願いだからこれだけは飲んでくれ」と願っていました。

さっそく、アスミールを取り寄せました。
味はココア味です。試しに飲んでみるとセノビックと変わらず飲みやすかったです。

届いてから気づいたのですが、アスミールは1日コップ一杯でよいらしく、しかも100mlに対し6gを付属のスプーンで溶かします。

セノビックなら1日300ml飲ませないといけなかったものが、アスミールだと100mlで済むんです。
娘も幼稚園の牛乳と合わせても1日二杯なので抵抗なく飲んでくれました。

さらに、アスミールなら牛乳も100mlで済むのでセノビックに比べて牛乳代の節約にもなり大助かりです。

親としてはアスミールを飲み続けてくれているので大助かりです。

半年間試した結果

アスミールアスミールを飲み始めて7カ月後に身長を測ってみると…..!

なんと!3cm伸びていました。
これまでの成長率は年間で4cm位しか伸びなかったのが半年で3cm伸びました。

これを1年続けると6cm伸びてくれる可能性があります。
6歳の平均成長率が5.9cmなので、これを超えることができるかもしれません。

ありがと~!アスミールっ!
思わず叫んでしまいました。

これまでにない結果に嫁さんも大喜び!
その日の夕食は豪盛に鉄板焼きステーキとワインで祝杯をあげました。

まとめ

アスミールに付属するシェイカーアスミールを飲ませて感じた事は、あと2~3年は続けてみようと思ったことです。

それは確実に結果として現れたからです。
他のに2製品は残念ながらうちの娘とは相性が合いませんでしたが、アスミールとは相性バッチリ!

やはりなんでも最低半年は続けてみないと結果として現れないと思います。
その為には子供が飲んでくれるものを選んであげる事だと思いました。

他の製品も悪い製品とは思いませんがしっかりと飲み続けてくれるアスミールに感謝です。

定期だと10%引きで購入できるので楽天で買うよりお得です。
今なら定期コース申し込みで初回限定2,050円で送料無料です。

成長期応援飲料
アスミール 詳細はこちら

こんな感じで届きます♪
アスミールの梱包 アスミールの梱包内容

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする