赤ちゃんのおしりかぶれがひどい!?薬やベビーパウダーは使うべき?

赤ちゃんのおしり

赤ちゃんのおむつを替える時、おしりがかぶれていてかわいそうだなと思うこと、ありますよね。

こんな時は、薬を使った方がいいのか?ベビーパウダーなどで対処するべきか?

悩みますよね。

あまりひどい場合は薬などが必要かもしれませんが、薬を使わないでケアする方法もありますよ。

おしりがかぶれる原因は、刺激や蒸れ、おむつでのこすれ、油分不足等があげられます。

これらを対処すれば、かぶれにくくなりますよ。

おしりふきを刺激の少ないものに変えたり、おむつの銘柄を変える等できる対処はいくつもあります。

まずは、そういった方法を試してみてもいいですね。

それでも治らない時には、薬やベビーパウダーを使用しましょう。

そこで今回は赤ちゃんのおしりかぶれがひどいときにベビーパウダーの使い方について見ていきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんのおしりかぶれの予防にはベビーパウダー!?

ベビーパウダー

赤ちゃんのあせもなどにはベビーパウダーを使用するイメージがありますね。
おしりかぶれにも良さそうな気がします。

しかし、最近ではおしりかぶれにはベビーパウダーは逆効果で使用はおすすめしないと言われています。

なぜでしょうか?

ベビーパウダーの粒子はとても小さいそうです。
そのため、赤ちゃんの汗腺をふさいでしまう可能性があるそうです。

また、ベビーパウダーは水分を吸い取ってサラサラにしてくれる効果はありますが、水分が多すぎるとパウダーのつけすぎで塊になってしまうことがあるそう。

その塊は逆に肌への刺激になってしまうそうですよ。

ベビーパウダーの安全性についても、疑問視されている時期がありましたが、現在ではその心配はないようです。

このように、現在はおしりかぶれにはベビーパウダーはおすすめされていませんが、使用してはいけないというわけではありません。

どうしてもおしりかぶれにベビーパウダーを使用する際は、少量を薄く伸ばして使用するようにしましょう。

赤ちゃんのおしりかぶれの肌に優しい薬は!?

では、おしりかぶれに優しい薬は何でしょうか?

ひどいかぶれの場合は、もちろんお医者様に診てもらい、薬を処方してもらうのが一番です。

ですが、そこまでひどくない場合等、お医者様に連れて行けないこともありますよね。

そういう時にはドラッグストアでも買えるお薬がありますよ。

おしりかぶれの薬には、

  • 非ステロイド外用薬
  • ステロイド外用薬

といった種類があり、それ以外にも保湿剤などで代用できることがあります。

市販で薬を購入する場合は、非ステロイド外用薬が良いでしょう。

ステロイドは、お医者様の指示に従って使用する方が良いですね。

保湿剤は、ワセリン、ベビーオイル、桃の葉エキス等が使用できます。
そこまでかぶれがひどくない場合は、保湿剤のみで様子を見てみましょう。

ドラッグストアでも薬剤師さんがいると思うので、相談してみてもいいですね。

赤ちゃんのおしりかぶれに効果的な洗い方

赤ちゃんのケア用品赤ちゃんのおしりがかぶれている時、おしりふきでこすってしまうとかぶれがひどくなってしまうことがあります。

できれば洗い流してあげるのが一番ですが、毎回と思うと大変ですよね。

簡単にできる洗い方があるので、試してみて下さい。

何よりも一番ローコストなのが、洗面台で洗い流す方法です。
ただ、毎回洗面台へ行き、洋服を脱がすとなると大変ですね。

そんな時は、温水おしり洗浄機というものが販売されています。
電気で水が温められてスプレーできるのでとても便利ですよ。

ただし、専用の洗浄機を購入しないとならないので、コストがかかります。

そういう場合は、100均などで購入したスプレーボトルや霧吹き等にお湯を入れて洗い流す方法がおすすめです。

ただし、お湯の温度には気を付けて下さいね。
いずれにしても優しく洗い流してあげるのが大切です。

まとめ

赤ちゃんのおしり2

赤ちゃんのおしりが赤くなっているのはとてもかわいそうですね。

少し大きくなると、痛がったりしてますますかわいそうに思います。
ひどい時は薬を使うなど対処し、治してあげるのがいいですね。

なるべく刺激の少ないおしりふきを利用し、おむつも赤ちゃんによって合う、合わないがあると思うので合うおむつを選んであげましょう。

合うおむつが見つかるまで大変かもしれませんが、サンプルをもらったりすることもできるので、試してみましょう。

あまりひどかったり、長引くならお医者さんに診せましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする