ディズニーに5月に行くなら服装は!?気温と天気はどうなの!?

ディズニーのウォルトディズニーとミッキー

5月!GWの大型連休もあり♪
旅行にはうってつけの月ですね!

お友達や家族と旅行の計画を立てている方もたくさんいることでしょう。

5月になると、寒さも落ち着いてきたなぁ〜
なんて思う事もありますが、まだまだ暑い日もあったりと温度は安定しません。

最低気温と最高気温の差も広くなる時期ですね。

昼間は半袖でも汗をかく程気温が高くなり暑いぁと思っていても、夕方になると一気に寒い風が吹いてくることも少なくありません。

なので、天気予報の最高気温だけを見て薄着で出かけると、うっかり風邪をひいてしまい、楽しい旅行が台無しになってしまうかもしれません。

昼の暑さ、夕方からの肌寒さ、この両方に対応できるような服装を構えておくことが大切になってきますよ。

そこで、今回はディズニーに5月に行くならどんな服装で行くとベストなのか紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニーの5月!気温の変化には調節しやすいコーデで!

観覧車

5月のディズニー周辺の気温↓

  • 最低気温:14.8℃
  • 最高気温:22.3℃
  • 平均気温:18.3℃

5月のコーディネートのポイントは、基本の服装は薄着にして寒くなった時に上着をはおることです。

トップスは半袖Tシャツや七分丈でOKです。
日中は気温が高くなるので、日焼け対策はしっかりしてくださいね!

パレードを見る時は上にUV対策有りのパーカーを着るのもオススメです!

ボトムスは、デニムスキニーなど、伸縮性があって歩きやすいものが良いでしょう。

パレードは地面に座って見ることや、乗り物によっては濡れてしまう事も想定すると、白は避けた方が良いかもしれません。

靴は、初めてのディズニーならスニーカーをおすすめします!

思ったの以上に歩きますし、サンダルや、普段あまり履かない靴は、靴ズレのリスクも高いので避けましょう。

ディズニーへ5月に行く!天気が心配!?雨の日でも怖くない!

雨の服装

5月のディズニーと言えば、ゴールデンウィーク!
ゴールデンウィークはかなり混み合うことが予想されます。

ディズニーランドは、特にお正月やゴールデンウィーク、人数が多く入ると見込まれる日など、パーク内の人数一定数を超えると入場制限がかかるようになっています。

なので、事前にチケットを購入しておくと良いでしょう。
そうすれば、心配せずとも入場することができますよ!

さらに欲を言えば、日付指定券を購入しておくと、間違いなく入場できるので、余裕を持って出かけることができます。

しかし、せっかくのディズニーランドなのに雨で楽しみにしていたショーやパレードが中止決定。

残念ですが、楽しみ方はたくさんあるんですよー!

季節のスペシャルイベントのパレードの場合は「雨バージョン」もあり、

通常パレードの短縮版にはなりますがが、パレードルートにキャラクターたちがごあいさつに来てくれる場合があります。

また、雨の日には晴れの日よりもキャラクターたちが近くに来てくれて、会える可能性が高くなるんです!!

雨でも人混みの中傘はさせないので、カッパは忘れず持っていきましょう!

ディズニー!5月の営業時間って!?イベントは!?

ディズニーは曜日によって、8:00開園の日もあれば8:30開園の日があります。

祝日などでディズニーに行き、思っていたより早く開園していた場合には、もう大混雑に巻き込まれてしまいます。

そのため、ディズニー公式サイトの運営カレンダーをチェックしておくのがベストです!

2018年はディズニー35周年記念で、Happiest Celeblation!が開催されています!

みんなでお祝い!と称してたくさんの楽しみが待っていますよ!

また、5月はディズニーイースターも開催しており、普段のグッズとはまた違ったとても可愛いグッズを期間限定で手に入れることができます。

雨であってもなくても、楽しめる要素はたくさんあります!

一緒に読まれている人気記事
日本とアメリカのディズニーランドの違いってなに?」」

まとめ

ディズニーで自撮りする女性

  • 初めてのディズニーはスニーカーとパーカーは絶対準備して!
  • 5月、雨でもたくさんのお楽しみがありますよ!
  • 2018年はディズニー35周年記念をお祝い中!

私がディズニーへ初めて行き感じたのは、足がパンパンになるほど疲れる!ということでした。

楽しさゆえたくさん回りたくて、たくさん歩きます。

また、たくさんの待ち時間も立ったまま待たなくてはいけません。

なので、スニーカーとリュックさえあればなんとかなります!
もちろん水分は忘れずに持って行きましょうね!

雨の日やウォーターアトラクションに乗るなら、
カッパを用意しておくのも大事です!

雨でも晴れでも楽しめるディズニー!
楽しんできてくださいねー!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
行楽旅行
フォローする
ライフスタイルハック