ルイボスティーの効能や副作用が気になる?活性酸素を抑えて美容や健康に!

ルイボスティーとうお茶をご存知ですか?
健康や美容に良いと言われるお茶で、現地では不老長寿のお茶と呼ばれるほど、その効果は高く評価されているようです。

また、ノンカフェインで安心ですし、精神を安定させ、リラックス効果を持つお茶でもあるので、快適な睡眠に導いてくれるお茶としても有名です。

ここでは、素晴らしいルイボスティーの効能、副作用について見ていきましょう。

ルイボスティーとカップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルイボスティーとは?

ルイボスの木ルイボスティーとは健康茶の種類で、特にアトピー性皮膚炎、花粉症などアレルギー性疾患の症状を緩和させる効果があると知られています。

また美容面でも有効成分が含まれていることもあり、美肌効果など、女性の間で話題になっているお茶です。

美容について興味がないなら、ルイボスティーといっても見たことも聞いた事もない方が多いでしょうが、素晴らしい効果を持っているお茶なので、知っていて損はありません。

ルイボスティーは南アフリカで栽培されており、昔から、なんと「不老長寿の飲み物」といわれるほど効果の高いお茶で、ヨーロッパでもハーブティーとして、ルイボスティーは既に広く知られています。

このルイボスティーには、多くの健康効果や美肌効果があり、ポリフェノールをはじめとした栄養成分の働きによって得られています。

そして、その有効成分が豊富である事の理由に、ルイボスが特殊な環境で育っていることが理由だと言われています。

希少性の高いルイボス

ルイボスティーの農園ルイボスの学名は「アスパラサス・リネアリス」です。
南アフリカ共和国の「セダルバーグ山脈」一体でしか育たない植物がルイボスで、そのルイボスを原料としたお茶がルイボスティーです。

南アフリカの民族、バンツ族またはホッテントット族などが昔から愛用しているお茶でもあります。

現地では「ルイボスの奇跡」という言葉があるほどの貴重で有効性の高いお茶ということです。
ルイボスが育つのは非常に特殊な高原であり、古代の海底が隆起した土壌が高原となっている場所ですから非常に特殊な環境です。

その土壌が元は海底だったということもあり、ルイボスには、ミネラルが豊富に含まれているのも納得できます。

飲むと得られる効果と効能

強い抗酸化作用

ルイボスティーの効果と効能ですが、ミネラルが豊富にバランス良く含まれているため、ルイボスティーは、細胞を活性化する効果があり、健康増進につながります。

また体の老化を早める原因と言われる活性酸素の増加を抑制する作用もあります。
活性酸素の増加を防止する、抗酸化物質がルイボスティーには多く含まれており、高血圧や動脈硬化を予防します。

ということは、美肌効果で知られるルイボスティーには、さまざまな生活習慣病を予防する効果もあるのです。

それは、ルイボスティーに含まれている「スーパー・オキサイド・ ディスムターゼ」と呼ばれる物質で、略して「SOD」と呼ばれています。

この成分によって強力な抗酸化作用が働き、免疫力を高めてくれています。

アレルギー抑制作用

アレルギー性鼻炎の女性先にも触れましたが、美肌効果、生活習慣病のほかにも、アレルギー症状の緩和にルイボスティーは効果的です。

現在多くの方が悩む花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、鼻炎などのアレルギーが原因で発症する疾患の症状を軽減し、改善してくれる事で知られています。

例えば、鼻炎、軽い花粉症など「病院に行く程でもない」と思う場合、ルイボスティーを試してはいかがでしょうか。

もちろん病気は病院できちんと検査して治療する事がベストですが、アレルギー疾患のある方は日常的にルイボスティーを飲む習慣を続けていれば、アレルギーの症状が緩和されると思います。

高い美容効果(アンチエイジング)

アンチエイジングと女性

女性の強い見方である、美容効果がルイボスティーにはあります。

ルイボスにはフラボノイドが多く含まれているので、これにより抗酸化作用があるために活性酸素を抑制してくれます。

活性酸素は細胞の老化を進行させる主な原因で、加齢と共に気になる肌荒れや、しわ、しみなど肌トラブルを予防してくれます。

したがって、ルイボスティーを飲めば美肌になれるのです。
と言う事は、アンチエイジングにもルイボスティーが有効に働くということです。

また、ルイボスには、AHA(アルファハイドロキシ酸)という成分が含まれていて、入浴剤として使用したり、洗顔時に使用したり、化粧水として使用すると、より美肌効果が期待できます。

AHAは、フルーツ酸とも呼ばれる成分で、老化した角質を取りのぞき、さらに、肌のターンオーバーの周期を正常化して新しい肌へを生まれ変わるのを促します。

実際、ビューティーサロンなどでは、ピーリングの際に使われ、化粧品類の主要成分としてルイボスが使用されています。

また、美白化粧品、アンチエイジング化粧品などは比較的高いものが多く、市販されているコラーゲンドリンクなども、効果は期待できるようですが、毎日飲むにはコスト的にキツイですよね。

そのような悩みを持つ方も、ルイボスティーをご自宅作って、毎日飲めば、低コストでアンチエイジングできますよね。

豊富な栄養素

さらに、ルイボスには、先にも出てきたフラボノイド類のほかにも、タンパク質、カルシウム、マンガン、鉄、亜鉛、セレン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、銅なども豊富に含まれています。

これらのミネラル成分をバランス良く含んでいるのがルイボスの特徴です。
特に重要なミネラルは、人体を構成する体液に近い比率で含まれている為、細胞の活性化に深く関係していると考えられます。

ルイボスティー専門店

これまで、ルイボスティーの素晴らしい効果についていろいろ話してきましたが、いったいどこで手に入るのでしょう?

健康飲料としてもその名が広く知られるようになったルイボスティーなおで、健康茶、健康食品を扱う店で取り扱っています。

最近では、通販で購入することができ、ダイエット食品や健康食品を扱うサイトだけでなく、美容系のサイトでも取り扱っているところも増えてきました。

そして、いろいろな店の中でも、ルイボスの栽培、生産、管理、販売まですべて一貫して行なっている店もあります。
それが、ルイボスティー専門店としてのショップであり、有機栽培や独自の技術を生かし、他の店には真似のできないノウハウを持っています。

また、ルイボスティーも緑茶や紅茶と同様に、原料となる茶葉の栽培方法によって品質が異なりますので、専門店なら安心して購入できます。

さらに、同じルイボスでも収穫時期、製法の違いにより、その品質は大きく異なりますので、購入時にはこれらのポイントを比較してみるとよいでしょう。

また、スーパーやドラッグストアでも、ルイボスティーを扱っているところも増えてきました。

ルイボスティーの飲み方

ティーを入れるポット一般的に販売されているルイボスティーは、茶葉がティーパックになっていて、沸いたお湯に入れて煮だすタイプで、一度に多く作れるので、マイボトルに入れて外出するときや会社にもって行けますね。

アレルギーのある方で、しばらくルイボスティーを飲み続けていたら、アレルギーの症状が改善された方も多く、同時に美容効果も期待できるとなれば、こんなに良い飲み物はないですね。

また、安易に薬を飲むことが嫌いな方もいます。
「鼻炎や、アトピーだけど簡単に薬を飲みたくない」とか「薬は眠くなるからダメ」とか、こういった方にもルイボスティーはお勧めです。

そして、ルイボスティーはノンカフェイン、ノンカロリーですから、カフェインを気にして、緑茶や紅茶を飲むことができない妊婦の方も大丈夫です。

ノンカフェインなので、子供たちやご高齢の方でも安心して飲めます。
さらに、就寝前に飲んでも眠りに影響がないのが何よりです。

まとめ

ルイボスティーの茶葉

これまで、ルイボスティーの効果をみてきたなかで、南アフリカの人達が、ルイボスティーを不老長寿の薬と信じて飲み続けてきた理由がわかりましたね。

もちろん、昔は効果があったとしても、成分の科学的証明がされていなかったでしょう。しかし、それでも飲み続けて来られたと言うことは、それだけルイボスティーに「実際の効果」があったからだと思います。

健康、美容やアンチエインジングが気になる方は、ルイボスティーを飲み始めてみませんか?

ルイボス ノンカフェイン ティーバック 濃厚なのにノンカフェイン!妊婦さん妊活さんにも嬉しい! 1包 4g ×16個 約48杯分