意外!?白髪にゴマ油が効果的!?その理由とやり方を公開します!

ゴマ油

年齢とともにどんどん増えていく白髪に悩んでいる方いらっしゃいませんか?

染めても染めても、白髪がどんどん生えてくる。
白髪があるせいで年齢よりも歳をとっているように見られる。なんていう悩みは多いですよね。

そんな白髪にゴマ油が効果を発揮していることを知っていました?

どうしてゴマ油が白髪に効果的なのかを調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

口コミ体験談!私たちはこうしてゴマ油を使って白髪が減ったんです!

白髪

本当に効果あるの?なんて思う方多いと思います。
実際の効果が気になりますよね。

すでにゴマ油を白髪予防に取り入れている人の口コミを紹介します。

「ゴマ油うがいをだまされたと思って続けていたら、半年~1年程で白髪が減ったと美容師さんに言われました。」

「産後、抜け毛や白髪が目立っていたけど、白ゴマうがいを1か月半続けたら髪の密度が濃くなりました。」

このような口コミがありました。
一度や二度の使用では効果はありませんが、続けることで効果を実感している方が多いようです。

必見!ゴマ油は頭皮に良い!?白髪を黒髪にするマッサージ方法も!

ゴマ油といったら料理に使うものですよね。

料理以外の用途なんて考えたこともなかったと思っていたあなたへ、とっておきの使用方法があるんです。
特に白髪でお悩みの方にはピッタリ。

ゴマ油で頭皮をマッサージすると、頭皮の血行促進や頭皮クレンジングに役立ち、頭皮を正常な状態に戻すことが可能なんです。

・ゴマ油の頭皮血行促進効果
ゴマ油に含まれるビタミンEには抗酸化作用、血管の状態を改善する作用があるため、それを使用し頭皮をマッサージすることが頭皮環境を改善することに効果を発揮します。
・頭皮クレンジング効果
頭皮マッサージにゴマ油を使用すると、皮脂とゴマ油が混ざり合い毛穴に詰まっている汚れが浮かびやすくなります。
ゴマ油に含まれるオレイン酸という油はもともと私たちの肌に含まれている油なので、頭皮に負担もかからず使用することができるのです。
汚れの除去は毛穴の詰まりやにおい、炎症を防いでくれ頭皮環境を整えてくれるのでとても大切になりますよね。

【ゴマ油を使用した頭皮マッサージ方法】

①ゴマ油を加熱する(キュアリング)
ここで使用するのは、白ゴマ油なので注意してください。
ゴマ油を弱火で100℃近くまで加熱し、その後冷ましてから容器に保存します。
使用する場合はそれを人肌にあっためてください。
加熱処理することでゴマ油の酸化を防いでくれます。

②ブラッシング
ゴマ油を使用する前に、あらかじめ髪についている汚れを落としておきましょう。

③ゴマ油を頭皮につけてマッサージ
指の腹を使用し、ゆっくり頭皮にゴマ油がいきわたるようにマッサージをしていきましょう。

④ホットタオルで髪の毛をタオル蒸し
ホットタオルを使用し頭皮にゴマ油をなじませましょう。

⑤洗髪し、ゴマ油を洗い流す
最後にシャンプーをし、ゴマ油を頭皮から洗いながして終了になります。

こちらも注目!ゴマ油によるうがいは白髪に効果アリ!?徹底検証!

うがい

頭皮マッサージも効果的ではありますが、ゴマ油でのうがいも白髪予防に効果ありって知っていました?

髪の成長には女性ホルモンが深く関わってますが、この女性ホルモンに似た物質がゴマ油に含まれており白髪の予防に効果がみられているのです。

また、体への吸収率を考えると口に含むという行為が吸収率を上げてくれるため、うがいが効果的と言われています。

【ゴマ油うがいの方法】

①キュアリングしたゴマ油を用意し、大さじ1杯ほどのゴマ油を口に含む。
ゴマ油の量は、自分で好みの量に調整してください。

②のどにいきわたらせガラガラうがいをした後、口の中でもクチュクチュうがいをする。
ゴマ油を口に含ませているうちに唾液が分泌されるので、うがいしやすくなります。

③ゴマ油を吐き出す。

④白湯等で口をゆすぐ。

簡単ですよね。
これをできれば朝1回やると効果的です。

事実ゴマ油でのうがいは、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づく考えで昔から行われてきたものなので、体に悪くないということはわかります。

このうがい方法は白髪の予防だけでなく、抜け毛や育毛にも効果があるという事。
試してみない手はありませんね。

まとめ

キレイな髪の毛

紹介したゴマ油での白髪予防は手軽にお家で行えるものです。

いつまでも若々しく、ふさふさな髪の毛でいることができれば、心も体もHAPPYでいられるんじゃないでしょうか。
ぜひ、一度試してみてくださいね。