単身赴任の準備をしたいけど!家電はどう揃えるべき?

単身赴任の男性

あなたが単身赴任ってことになったらまずは何から準備をしますか?

引っ越し先等の授業の準備は当然ですが、赴任先で生活を始めるには家電も揃えなければなりません。

また、赴任が終わればそれらのものは不要になってしまうので、その処分の事まで考えてしまいます。

準備することがたくさんある単身赴任ですが、ここでは単身赴任の準備に必要になる家電について見ていきましょう。

スポンサーリンク

単身赴任の準備で家電をどう揃えるか悩んでいませんか?

  • 新品を揃えるのは気が引ける
  • 赴任期間が未定なのでレンタルか新調か迷う
  • 赴任後の処分も考えないといけない

赴任を終えた後の片付けも気になるので新調するのも気が引ける。

単身赴任と家電の必要性

家電量販店に並ぶ炊飯器一人暮らしを始める時には、ある程度の家電が必要です。

食事をするには調理器具が必要ですし、お湯を沸かすためにも電気ポットは必要でしょう。

あなたは単身赴任先での食事はどうしますか?

朝はご飯派ですか?それともパン派ですか?

ご飯を炊くには炊飯器が必要です。
パンを焼くにはトースターが必要です。

お湯を沸かすには電気ポットが必要です。でも一人暮らしですから小型のポットにしておきましょう。

冷凍食品や冷蔵庫に保管してある物を務めるためには電子レンジも必要ですね。

アパートによってはエアコンも別途、必要になる場合があります。

そして1番欠かせないのが冷蔵庫ですね。

テレビについては、あまり見ないというなら除外してもいいでしょう

このように、少し考えただけでもけっこうな数の家電が必要になるのです。

また、問題になるのがたくさん揃えてしまった場合、単身赴任を終えた後の処分を考えないといけないことです。

単身赴任の家電はどこで揃える?

家電量販店に並ぶ冷蔵庫

単身赴任揃える家電は家電量販店で購入する方が多いようです。

家電は、単品をそろえると割高になるため、単身赴任セットなどを利用した方がいいでしょう。

一人暮らしに必要な家電をまとめて割引をしてくれるのです。

もちろん、自分で1番安いと思われるものを探して購入するのも構いません。

しかし、引越しの準備をするだけでも忙しいですから、家電品の準備は手早く済ませたいですよね。

また、単身赴任の時期にもよりますが、新生活応援セールなどが開催される2月から3月も狙い目です。

家電がセットになっている新生活応援セールなら比較的安く揃えられるでしょう。

最低限必要なものとして冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジなどでしょうか。

エアコンについてはあらかじめ雪されてるところもあるので状況に合わせて検討しましょう。

また、テレビについてはパソコンに後付けできるテレビチューナーをつける方がテレビを買うよりが安く済みます。

その他にも必要な家電はあると思いますが、実際に赴任先にて本当に必要な場合が状況が出てきたら購入を検討します。

中古家電と単身赴任

家電と言うものは、すべて新品で揃えてしまうと結構の費用がかかってしまいます。

ですから中古品を利用することも視野に入れておきます。

インターネットで調べてみると中古家電が意外にも多く売られているのに驚くことでしょう。

単身赴任で使う家電は、新品でなくても必要最低限の機能が付いていればいいのです。

ですから何が必要なのかをしっかり考えて購入するようにしましょう。

単身赴任の期間の家電

単身赴任の機関によっても食べんの揃え方を考えなければいけません。

1年以内の短期間であれば家電を購入してもすぐに不要となるため、余計な出費になりかねません。

また、考え方次第ではできるだけ家電を使わないと言う方法もあります。

ただ、冷蔵庫や洗濯機などは最低限必要でしょう。

ただ、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ程度は必要と思います。
まったく部屋で何も食べないのであれば、電子レンジは不要かもしれません。

単身赴任と家電のレンタル

単身赴任の時に揃えた家電と言うものは、単身赴任が終わると不要になってしまいます。

するとその処分にも費用がかかってしまうのです。

そんな時に便利なのが家電のレンタルです。

ただ、注意しておくべきポイントとして最終的な費用です。

単身赴任の期間が長くなればレンタル費用の方が逆に割高になる可能性が出てくるからです。

単身赴任の期間が長くなるようでしたら新品を新調した方がかえって安く付くかも知れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いくつかの方法を提案してみましたが、どの方法を選択するかは、やはり単身赴任先での生活スタイルによって家電の選び方が大きく変わってくるのです。

あなたの場合はどういった方法で家電をそろえた方がお得になるか考えてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする