送別会のプレゼント!女性に贈りたいハンカチのブランドとは!?

ハンカチ

退職や異動など、新天地に歩き出す女性に送別の品物をプレゼントすることがあります。

その人の次なる人生を応援するという意味を込めて、貰って嬉しいもを贈りたいと思っていることでしょう。

そんな中、送別会のプレゼントとしてハンカチをプレゼントすると喜ばれます。

今回は、女性上司の送別会のプレゼントに贈るハンカチについてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性が喜ぶプレゼント!ハンカチが選ばれるわけ!?

ハンカチ2

ハンカチは女性の身だしなみとして、なくてはならないものです。

また、仕事でもプライベートでも使用できるため、何枚あっても困ることのないものになります。

1度使用したら洗濯が必要になるので、お洒落で可愛いハンカチがたくさんあると助かるものです。

さらに、買い物の際にハンカチを買い替えることはあまりないため、プレゼントとして貰ったものを使い続けている人も少なくありません。

そのため、古いハンカチを新しいものに替えて、気持ちを新たに頑張って欲しいという気持ちも込めて贈ると良いでしょう。

もらって嬉しいハンカチのブランドトップ3!女性30代編

ハンカチ3

新しい環境でもお洒落に使えるハンカチは、どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、若い女性にピッタリの可愛らしいハンカチを取り扱っているブランドを紹介します。

3位:Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ウエストウッド)

ロゴもお洒落で男女共に人気の高いブランドで、個性的なデザインが好きな人にピッタリなアイテムではないでしょうか。

明るい色の組み合わせが多いので、仕事で疲れた気分をパッと明るくしてくれること間違いなしです。

ロゴが大きく表示されているものだと派手な印象があるかもしれませんので、ワンポイントとして入っているものを選ぶと良いでしょう。

2位:Paul Smith(ポールスミス)

メンズの商品が多いイメージですが、実は女性のアイテムも充実しています。

Paul Smithならではのストライプ柄は、カラフルで見た目も可愛らしいです。
分かる人からは粋なアイテムとして一目置かれるでしょう。

また、オフの時もシンプルな恰好をする人にとっては差し色となるので、重宝されるかと思います。

1位:ANNA SUI(アナスイ)

女性らしいポップなデザインが人気なANNA SUI。

化粧品や香水が有名ですが、ポーチやハンカチもデザインが凝っていて大変可愛らしいです。

紫と黒を特徴としているので、スーツと組み合わせるのも簡単でしょう。

落ち着いた印象も与えるため、30代の女性にぴったりなアイテムかと思います。

もらって嬉しいハンカチのブランドトップ3!女性40代編

ハンカチ4

40代の女性には、少し落ち着いた柄のハンカチをプレゼントすることをおすすめします。

また、どんなシーンでも使用できるものが喜ばれるのではないでしょうか。

3位:JILL STUART(ジルスチュアート)

パステルカラーがメインのブランドで、リボンやフリルがあしらわれていても甘くなり過ぎないのが特徴です。

カバンやポケットから取り出せば女性らしさがアップするのではないでしょうか。

ピンクやグリーンのハンカチを何枚かセットにしてプレゼントするのも良いと思います。

2位:FEILER(フェイラー)

華やかな大きい花柄のあしらわれたフェイラーのハンカチは、お洒落な女性に合うアイテムです。

少し派手かな?と思うかもしれませんが、シンプルな服装にピッタリ合います。

また、手触りもばっちりなタオル生地になっているため、吸水性も高いです。
濡れた手でもきちんと水分を取ってくれますが、厚過ぎないので使いやすいでしょう。

1位:BURBERRY(バーバリー)

定番のバーバリーチェックは、大人の女性にちょうどいいかと思います。

カラーバリエーションも豊富で、お洒落な雰囲気を醸し出すでしょう。

デザインもさることながら、吸水力も高いので、使い勝手が良いです。

こちらも数千円で購入可能なため、何枚かセットでプレゼントするととても喜んでもらえるかと思います。

一緒に読まれている人気記事
送別会のプレゼント!男性上司に喜ばれる贈り物とは!?
送別会のプレゼント!女性上司に選びたい贈り物!
送別会で渡したいプレゼント!男性にハンカチを贈ろう!

まとめ

贈り物

いかがでしたでしょうか。

ハンカチは女性にとってのマストアイテムです。
プレゼントすることで、次の職場でも大切に使用してもらえることでしょう。

また、男性でも送りやすいものになっています。

プレゼントを複数用意する場合、ハンカチは2枚ほどセットで購入するくらいがちょうどいいのではないでしょうか。