送別会で渡したいプレゼント!男性にハンカチを贈ろう!

ハンカチ

会社の同僚や上司の送別会、プレゼントに困っているならハンカチはどうでしょう。

今までお世話になった方へのプレゼントは、ついつい悩んでしまうものですが、軽くて小さくて、送る相手の好みに合わせて送れば、あなたのセンスもきらりと光りますよ。

そこで今回は、送別会で男性にプレゼントしたいハンカチについてまとめてみました。

ハンカチのプレゼント!年代別おすすめメンズブランド

キレイなお花

20代~50代の各年代でバーバリーやラルフローレンは人気があるので、その中から年代に応じた色柄を選ぶのも良いでしょう。

などが人気です。この中にプレゼントする方が普段お使いのハンカチはありますか?

ビジネスやフォーマルのシーンでは一般的なハンカチが主流ですが、夏になり暑い日などはタオルハンカチを持ち歩く姿もよく目にしますね。

価格的にも1枚500円~5,000円とバラエティーに富んでいますので、予算に合わせて選べますね!

送別会で喜ばれるプレゼントとは!?

プレゼント

その男性が転勤・転職の場合と退職の場合ではプレゼントが変わってきますので、その2通りで考えてみました。

転勤・転職の場合(20代~50代)

男性の好みをリサーチして、お酒が好きな人ならラベルにメッセージや名前を入れた酒類などは喜ばれます。

また、それに伴った、名前入りのビールジョッキやワイングラス、日本酒用の徳利・おちょこのセットは、使う度に思い出してもらえてよいのではないでしょうか?

仕事バリバリの人には名前入りのボールペンやUSB・名刺入れなども喜んでいただけそうですね。ボールペンなどは数本持っていても邪魔になるものでもありませんし、USBも普段からパソコンを使う方なら必需品なので、名前が入っていると間違えにくいです。

スポーツが好きな人であれば、ゴルフの小物や名入りのスポーツタオルやグローブ(手袋)、などはどうでしょう。

最近はマイボトルを持ち歩く方も増えているので、熱いもの冷たいものの保温ができるタイプのボトルやタンブラーなども喜んでいただけますよ。

1つ困るのは、送別会の時に渡すのであれば、大きなものや重いものはそれから後のスケジュールを考えてしまいます。

小さなものや軽いものなら、バッグに入れることもできるのでいいですね。ハンカチをおススメするのにはそういう意味でも適しているからです。

定年の方の送別会の場合

花束は鉄板です。「感謝」・「希望」・「尊敬」などの花言葉の花の中から選び、色もあなたらしいセンスで良いでしょう。

定年の方の場合は、会社からや部署からなどで花束を渡すことが多いので、ダブるようでしたらやめたましょう。

夕方終業時間に渡すのであれば、お花屋さんに頼んでその時間の頃新鮮な状態で届けていただきましょう。ネットなどでも頼むことができるので、前もって好みを伝えておきましょう。

渡す方との関係にもよりますが、ご家庭のことなどを知っている場合には、ともに頑張ってこられた奥様と楽しめるものや第2の人生に向けてのプレゼントがいいでしょう。

お仕事ばかりしてこられた方なら、奥様と2人分のディナー券、日帰り温泉のチケット、ペアのお湯のみやワイングラスなども喜ばれるでしょう。

でも、もしあなた1人でプレゼントしようと思っているのなら、予算は少なくても気持ちがこもっていれば喜ばれますよ。

無理して高価なものをプレゼントするより、センスがいいハンカチ1枚を一生懸命選びましょう。

男性へのプレゼント!ハンカチは最適なアイテム!

完璧なプレゼント

最初に書いた通り、ハンカチはプレゼントには最適なアイテムですよね。

  1. 価格は色々あるので、予算に合わせて、ブランドや枚数を決めることができます
  2. 軽くてパッケージが小さい
  3. ハンカチを使わない人はほぼいないでしょう
  4. 何枚持っていても邪魔にならない
  5. プレゼントする相手の好みに合わせることができる
  6. 自分らしいセンスをさりげなく表すことができる。

などのような理由から、悩まずプレゼントできますね。派手なプレゼントじゃないからこそ、キラッと自分らしさを1枚のハンカチに込めてプレゼントしましょう。

忘れずに感謝の気持ちも、あなたの直筆で一緒に一言添えると良いですね。

一緒に読まれている人気記事
送別会のプレゼント!男性上司に喜ばれる贈り物とは!?
送別会のプレゼント!女性に贈りたいハンカチのブランドとは!?
送別会のプレゼント!女性上司に選びたい贈り物!

まとめ

ワイングラス

送別会でお世話になった方にプレゼントを渡すとき、予算、場面、その方の今後などを考えて選びますよね。

若手の方で、別の支店などに転勤する場合・栄転本社などに転勤する場合・転職で会社を辞めて別の仕事に就く場合・定年退職など…その時々によって、プレゼント内容も額も変わるものです。

お世話になったからといって、部下だった女性が1人でプレゼントを考えるのであれば、高額のものをプレゼントする必要はないでしょう。

あなたのセンスが光るようなハンカチを予算に合わせて選んでプレゼントすると、きっと喜んでいただけることでしょう。

プレゼントとは品物に隠れた気持ちを渡すことなのです。感謝やこれからの希望や多幸を祈る気持ちを込めてプレゼントすることが大切でしょう。