熟年の婚活で理想のパートナーと出会う方法!結婚サービスを上手に利用する事!

熟年カップル

近年、熟年の結婚が熱くなっています。

平均寿命が延びるにしたがって、熟年世代の人生に対する考え方も変わり始めてきました。

離婚や死別などによって、一人暮らしを続けていると、歳を重ねるごとに寂しさと不安が高まってくるのです。

そんな時ってん結婚したいと思う相手が近くにいればいいんですが、そう都合よく相手が見つかる訳はありません。

中年以降にもなると、結婚を前提とした相手との出会いが少なくなるからです。

そこで今回は、熟年の婚活でパートナーと出会う方法について解説します。

それが熟年婚活ブームの始まりでした。

ここでは、そんな熟年世代の婚活について解説していきます。

スポンサーリンク

結婚したいと悩んでいませんか?

  • 一人での食事は寂しい
  • 熟年離婚したのでパートナーがほしい
  • 体調を崩しても一人で病院にも行けない
  • 病気やケガをしたら経済的に不安

これら以外にも、一人でいることの不安要素を数えればキリがありません。

老後を一人で過ごすデメリット

  • 病気になった場合に看病してくれる人や介護してくれる人がいない
  • 孤独死の恐怖!誰もいない部屋で生涯を終える寂しさ
  • 生活のためには老後も一人で働き続けないといけない

このような問題に直面している方が数多くいるのが現状です。

結婚できると活気あふれる日々を送れます

生活を共にするパートナーがいるというのは幸せです。
パートナーがいればいろんなことに挑戦できる可能性が確実に増えます。

例えば趣味で言えば

  • 二人で旅行に出かける
  • ウォーキングや散歩
  • ボウリング
  • 釣り

など、二人で楽しめる趣味はたくさんあります。

特に内向的な性格の方は、社会との関わりを避ける傾向にあるので、パートナーができることによって活動範囲も増え、心身ともに健康的な毎日を送れるようになります。

熟年世代の婚活が活発化!

今や、生涯未婚の男性は20%を超えます。

そして、熟年世代の婚活がブームになってますが、若い世代と比べて結婚に対する考え方は違います。

その大きな違いとしては、熟年世代は子供を作って家族をつくることができないからです。

それでも1人で生きていくのは寂しいと、切実に願っている人には強い結婚願望があるのです。

こうしたことから、これまでは結婚と若い世代のものという考え方がありましたが、熟年世代の結婚に対する要求も高まってきているのです。

このような背景には、熟年離婚というが影響しているかもしれません。

熟年離婚によって独身になった人たちがパートナーを求めるようになったのでしょう。

熟年世代の結婚・婚活方法

前世代では婚活という概念があまり定着してません。

ですから、婚活の方法については結婚相談所などに任せた方がスムーズにいくのです。

最近では、このような背景から、結婚相談所も積極的に婚活パーティーを開くようになりました。

なぜなら、熟年の婚活は、婚活パーティーがメインとなっているからです。

熟年を専門としている強者もいるほどで、若い世代よりも熟年の方が需要が高いのでしょう。

婚活パーティーに参加するには、パーティーを企画するサービスに会員登録し、そこでセッテングされるパーティに参加するのです。

当然、初めての経験ですから緊張する事でしょう。

年が若ければチャンスはいくらでもあります。

しかし、熟年にはそのチャンスは多くありません。

希望の相手を定めたら、積極的に行動することが良い結果を生むのです。

また、結婚相談所へ登録すると高額の費用がかかりますが、婚活パーティーなら費用もリーズナブルなので参加しやすいのがメリットでしょう。

合コンに挑戦してみる

若い世代ならくに何も考えずに参加していた合コンですが熟年ともなると、抵抗があるのも事実です。

しかし、結婚相手を探すのが目的ともなればそうは言っていられません。

もちろん、合コンの相手も同じ世代ですから気兼ねする必要もありません。

ただ、若い世代のように何の考えもなしに参加する人はいないでしょう。

できれば結婚相手を見つけたいと切実に願ってます。

しかし、合コンに参加したからといってすぐに結婚相手が見つかると考えるのは甘いです。

このような婚活を何度も繰り返しているうちに相手が見つかるのです。

もちろん、その相手が理想の相手とも限りません。それが現実なのです。

だてに長く生きてきたわけではありませんから、いろいろと考える部分も多いことでしょう。

熟年婚活の定番は婚活パーティー

婚活パーティといえば、若い世代がするものと思ってる人も多いことでしょう。

しかし、今は熟年の結婚が増加傾向にあることから、熟年のための婚活パーティーが増えているのです。

パーティーには同じ世代の参加者が多く、気兼ねなく話をすることができます。

しかし、話をしたからといってすぐに結婚相手が見つかるわけではありません。

あくまでも、出会いのきっかけのために参加したという気持ち位に考えておくことが良いでしょう。

まずは、出会いを求めるために婚活パーティーに参加した位の気軽な気持ちが大事です。

アルコールが苦手な人は控えめにし、本来の目的を忘れてはいけません。

また、食事などのマナーは大切ですが、女性、男性ともに細かいことにこだわってはいません。

今後の人生を共に過ごしていけるパートナーかどうかを重要視してためです。

ですから、婚活パーティーでは、自然体の自分でいることが一番で、素直な自分を見せればいいのです。

自然体でいる自分を気に入ってくれる人が現れればしめたものです。

まとめ

これまで、熟年の婚活について話してきましたが、一番ベストな婚活というのは普段の生活の中で、自分が最も自然体でいられる相手とめぐり会うことです。

結婚相談所や婚活パーティーに参加することは合理的な婚活には違いがありませんが、これらが婚活の全てではありません。

同世代の集まる趣味やサークルに参加する事も、新たな出会いにつながるチャンスです。

出会いの形態にはこだわらず、自分に最もあってると思う方法で、自分なりの婚活を進めていくことが1番の結婚への近道だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする