どうやって選んでる?子供用水着のサイズの選び方はこうする!

元気に泳ぐ子供

夏といえばプールや海!!
今年は子供をプールや海水浴デビューさせちゃうぞと思っているママさんへ。

子供の水着の用意はできましたか?

子供の成長は大人が思っている以上に早いもの、すぐにピッタリサイズの洋服は着られなくなってしまいます。

かといって年に数回しか着ないような水着を毎年買うのもお金がかかる、節約ママさんたちはサイズ選びに頭を悩ませているのではないでしょうか?

特に女の子の場合は種類もたくさん、選ぶのも大変です。

今回は子供用水着のサイズの選び方のポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供向け水着のサイズの選び方~女の子の場合~

水遊びする子供

子供の洋服を買う場合は、来年も着られるようにと少し大きめを購入するママさんは多いですよね。

しかし、水着の場合は大きめサイズの購入はNGって知っていました?

水着は乾いている時はピッタリサイズであっても、水に入ると伸縮性のある生地の特性上伸びてしまします。

プールや海から上がる際には、大きめの水着と体の間に水が入り込むことで水着が重くなりますし、その重みで生地が伸びると簡単に脱げてしまったりします。

何度も何度もそれを繰り返していては、せっかく楽しく遊んでいるのに子供も遊びに集中できませんよね。

子供の場合なら気にしないというようなママさんもいるかもしれませんが、あまりにズレているとだらしなく見えてしまいます。
公共のプールや海水浴場では気を付けたいところです。

水着の種類に関しても選び方によっては脱げやすい場合があるので注意が必要です。
女の子の水着だとワンピースタイプとセパレートタイプの水着が思い浮かびますよね?

どちらにしようか迷うママも多いと思います。

セパレートタイプはその可愛いらしさからママさんなら一度は着せてみたいと思っている人が多いです。

しかし、このセパレートタイプの水着もまた簡単に脱げてしまう恐れがあるのです。

ここまで聞いてジャストサイズを選ぼうとしているママさんにあと一つ水着の選び方のポイントを言っておきます。

脇下やまた上にある折り返し部分の厚みに気を付けてください。
この部分は子供の体に当たったり、食い込んだりする場合があります。

その部分が擦れてしまうと、赤くなって擦り傷のような感じになり子供は痛がりますよね。
子供が痛がるのは見ていて可哀そうです。

この部分はできるだけ薄いものを選んであげるようにしましょう。

一目瞭然!子供の水着のサイズ一覧表はこちら!

子供の水着サイズに悩むお母さん

サイズ 80 90 100 110 120 130 140
参考身長 75 – 85 85 – 95 95 – 105 105 – 115 115 – 125 125 – 135 135 – 145

こちらは簡易的な子供のサイズ表です。
水着の場合は自分の子供の身長+5㎝幅以内で考えると良いとされています。

子供一人ひとり成長の度合いは異なります。

年齢でサイズを選んでしまうと、年齢サイズよりも小さい子もいれば大きい子もいるので、サイズ選びに失敗なんてことは多々あります。

年齢に合ったサイズを選ぶのではなく、面倒でも自分の子供の身長をメジャー使用し計測してあげると子供に合ったサイズの水着を購入することができるでしょう。

また、海外製品を購入しようと思っている方はサイズ表記が日本とは異なっているので注意が必要です。
4、5などの数字表記やM=Month(月齢)、T=Toddler(幼児2歳~4歳)と表記される場合もあります。

これで失敗しない!子供の水着の選び方におけるポイント

泳ぐ子供

ここまでのポイントをまとめますね。

ポイント①水着はジャストサイズで購入する。
どうせなら思いっきり遊ばせてあげたいママはぜひジャストサイズの水着を選びましょう。

ポイント②セパレートタイプではなくワンピースタイプがおすすめ。
可愛いセパレートタイプを着せたいけれど、水遊びが大好きな子にはワンピースタイプを選んであげましょう。

ポイント③わきの下やまた上の折り返しが厚いものはNG。
痛がっている姿は見たくない、快適に遊ばせてあげたいママはここを確認して買いましょう。

まとめ

水遊びする親子

今シーズンだけのためにジャストサイズの水着を買うのなんてもったいないと感じていたママさん、少しは考えが変わりましたか?

どうせなら子供が遊びに集中し、楽しく遊んだ思い出を残してあげたくないですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする