30代後半女性の婚活は厳しい!あきらめずにすてきな結婚相手と出会うには!?

向き合う男女

「婚活」とは、「結婚を希望するものが、結婚に至るための活動を行うこと」を言います。

近年は、男女問わず独身の方が増えている傾向にあります。

さらに、これに追い打ちをかけるように離婚率も昔と比べて増えているため、独身者が余計に増えているのでしょう。

その結果、男女ともに婚活を行う方が増えてきています。

年代的に見ると、特に30代後半の女性の婚活が活発化してきているようです。

ということで今回は、30代後半女性の婚活、結婚について解説してみたいと思います。

あなたは早く理想のパートナーと巡り会いたいと思いませんか?

  • 楽で自由だと言う反面、寂しいと言う思いに駆られる
  • 特に病気の時やクリスマス、誕生日等のイベントの時は辛い
  • 結婚をしていないと親や親戚もうるさく言ってくる

30代後半の女性にもなると、独身のメリットよりも、デメリットの方を考えて婚活を始める方が増えてきています。

このままだと一生独身で寂しい思いをするかもしれませんよ!

赤い糸で結ばれる男女

  • 年齢的に子供を持つ事が難しくなる
  • 孤独死等も含め、孤独な人生が続く
  • 老後も一人で働き続けないといけない

30代後半になって今後の人生を考えたとき、最愛の相手が欲しい、子供が欲しい、などと結婚を願うようになり、婚活を始める女性が増えてきています。

婚活をすることのメリット

30代後半にもなると男女ともに普段の生活の中では大きな変化はなく、なかなか結婚相手にめぐり合う事はできません。

しかし、婚活をすれば、自ずと出会いの場ができるので、これまで出会えなかった方と出会うチャンスができるというメリットがあります。

また、結婚相談所などを利用する場合、希望の相手を聞かれる場合もあると思うので、ある程度自分の希望に沿った相手と巡り会うチャンスもあります。

さらに、婚活パーティーなどは多くの種類があり、同じ趣味を持った者同士が集まるので、同じ趣味の相手と出会いやすいというメリットもあります。

婚活の目的は、男女ともに結婚を視野に入れているからです。
という事は、基本的に結婚を前提としているのでスムーズに結婚に至る可能性が高いのです。

このように、婚活には様々なメリットがあるので、上手に活用してパートナー探しに活かしましょう。

自分を変える事から始めましょう

赤い糸を結ぶ相手を待つ女性最近は、電街をできない男女が増えてきています。

30代後半にもなって恋愛ができないのに、婚活をしたからといってすぐに結婚相手が見つかると安易に考えるのは間違いです。

また、結婚相談所に入会すれば、お金もたくさん払ったことだし、結婚相手を見つけるのは結婚相談所の仕事だと考え、必ず希望の相手が見つかると思う方が多いようです。

30代後半の方に限らず、ある程度の年齢の方がこれまで結婚に至らなかったのはそれなりに理由があると思います。

例えば、結婚相手に対する理想が高い場合、ある程度妥協しないと結婚することは難しくなります。

「高年収」「家事分担」「好きな事をしたい」「生活スタイルは変えない」などと、理想を並べたらいくらでもあります。

しかし、結婚というのは共同生活であり、2人が歩み寄って生活しなくてはなりません。

自分を相手に合わせて帰ると言うのではなく、お互いに歩み寄り、お互いの妥協点を重ねていくことが大切なのではないでしょうか。

そのような、素直で謙虚な気持ちで婚活に挑めば成婚率も上がってくると思いますので30代後半でもなんとかチャンスはあると思います。

30代後半女性の婚活は短期決戦で勝負!

これまでの婚活を見直して短期決戦で婚活するようにしてみてはいかがでしょうか。

まず、婚活を結婚相談所だけに絞っているならば、お見合いや婚活パーティーなどを積極的に参加し、複数の婚活を組み合わせれば成婚率が高まります。

そうすることで、これまで月に2〜3しか出会えなかったものが、10人〜20人と出会うチャンスが増え成婚の確率が高まります。

婚活は、相手を効率よく探すための方法ではありますが、自分でもそれなりの、努力をする必要があります。

いつ結婚してもいいように、料理や洗濯などの、花嫁修行をするなど、婚活以外にもその後のことも考えて行動しておくようにしましょう。

そうしておけば、結婚後も慌てずに幸せな結婚生活を送れるようになります。

30代後半の女性に合コンが向かないわけ!

30代後半にもなると、本格的に婚活を始める女性は多いかと思います。

しかし、結婚相談所や婚活パーティーは敷居が高く感じたりして合コンから始めようと考える人は結構多いかと思います。

でも、30代後半の女性にとって合コンはちょっと注意が必要かもしれません。
合コンといえば飲み会にちょっと毛が生えた感じで、参加者の意識も軽い場合が多いのです。

感覚的には飲み会なので、「出会いがあったらいいかな~」位のノリで参加する人が多いのです。

ですから、結婚を前提としているなら、合コンは婚活から外したほうが効率的かも知れません。

もちろん、飲み会として捉えるのなら良いですが、本気で婚活を考えるなら本気で結婚を意識している人が集まる場に参加した方が成婚の確率はアップします。

婚活の種類

婚活を行なうにあたって知っておくべき婚活の種類。

結婚相談所

結婚相談所の面談結婚相談所の場合、職業や年齢などの自分のプロフィール以外にも希望する相手の条件を記入します。
そして、結婚相談所側が、その条件にマッチした相手とのお見合いをセッティングしてくれます。

費用が高いというデメリットもありますが、結婚に対して真剣な人が多く、自分に合った条件で絞ってくれるので効率的に婚活できるメリットがあります

婚活サイト

WEBサイト上で行なう婚活の種類で、自分のプロフィールや相手の条件を登録して利用します。
自分の希望に合った相手が見つかると、メールやWEBサイト上で相手とやり取りする婚活方法です。

結婚相談所に比べて費用は掛かりませんが、誰でも簡単に登録できるサービスが多く、結婚に対する本気度が低い人も多いのがデメリットです。

婚活パーティー

婚活パーティー

独身の男女が集まって行なう合同のお見合いパーティーといった感じです。
年齢や趣味、職業毎のパーティーもあり、趣味や職業など、自分の希望に合うパートナーに参加します。

このように、婚活には大きく分けて3つあります。
成婚には自分で行動を起こさない成功はないと思いますので、可能な限りこれらのサービスを利用して婚活を成功させましょう。

婚活サイトの種類

婚活サイトを利用して、30代後半の女性が婚活する場合、どのような種類のサイトがあるか事前に知っておけば、より効率的に婚活ができます。

30代後半の女性のための婚活サイトの種類を見てみましょう。

会員主体の場合

会員が積極的に主導権をとって利用する婚活サイトです。
自身で希望する相手の条件を入力して目的の相手を捜すタイプの婚活サイトです。

会員自身が積極的に活動をする事で、サイト運営費を削減でき、結果として安く利用できます。

サイト側主体の場合

サイト側主体の場合、婚活サイト側が主導的に活動してくれます。
それぞれに担当者が付き、条件に合った相手を探してくれます。
また、探してくれるだけでなく、相談にも乗ってくれるのが魅力です。
しかし、コストが会員主体の場合に比べて高くなる場合が多く利用の際は注意しましょう。

パーティータイプの場合

婚活パーティーを主催するサイトです。
参加したい婚活パーティーをサイトから探して、実際に会って婚活を行なうタイプです。
実際に相手に会ってから決めたいという方に向いています。

婚活パーティーの種類

30代後半の女性が効率的に婚活ができる婚活パーティーの種類。

年齢別のタイプ

婚活パーティーで一番多いのが年齢別のタイプです。
20代、30代前半、30代後半、40歳以上と、年齢で区切って参加者を募集しています。
同年代の参加者ですから、年齢を気にすることなく参加できます。

職業別のタイプ

職業を限定して募集している婚活パーティーです。
男性の職業は、医師や弁護士、公務員などが挙げられ、女性の場合は仕事を制限しないこともありますが、看護婦および公務員などの職業に限定して募集しています。

人数別のタイプ

人数を制限して行われる婚活パーティーです。
例えば、男性50人女性50人と言う感じで大規模に募集している場合は、多くの人と出会いたい人に向いています。
逆に、少人数が希望の場合は、男性5人女性5人などの少人数のパーティーに参加すると良いでしょう。

他にも、バツ1や子持ちなど、ちょっと訳ありの人を対象としたパーティーもありますので、先ずは、自分に合ったパーティーに参加してみる事です。

結婚相談所の選び方

しかし、どうしても結婚相談所の料金が気になってしまいますが、安さだけを選んでしまってはいけません。

会員の質が良い結婚相談所を選ぶことが最も重要なポイントです。

例えば、会員登録するためには、結婚相談所が独自に設定した条件があります。
この入会条件が厳しい程、優良な会員が在籍している結婚相談所と言えるかもしれません。

条件が厳しいと言うことは、会員をしっかりと審査している証です。
と言うことは、登録された会員の結婚対する気持ちが本気であると言えるので、あなたの成婚率もアップすることになります。

30代後半以上の女性だからこそ、婚活の際の結婚相談所はしっかり選びましょう。

1年以内に成婚ている可能性が高い結婚相談所に入会するべし

有名なところで言えば、オーネットやノッツェなどがこれに該当します。

大手と言うだけあって会員数も多く、「たくさんの人と出会う機会も多いだろう」と考えがちですが、大手の場合、担当者の手が回らず、一人ひとりに手厚いサポートが届かない傾向にあります。

つまり、自分の条件に沿って親身になって相談して貰うのが難しいのがデメリットです。

また、大手じゃないと不安という方も多いと思いますが、「1年以内の成婚確率が高い」ことで有名な中堅の婚相談所があります。

そのうちの一つが「パートナーエージェント」という結婚相談所になるのですが、30代後半の女性も1年以内に成婚できるといったケースがたくさんあるようです。

このように、結婚相談所1つとってみても、どこに入会するかで結果に大きな違いが出てくるため、よく考えて入会するようにしましょう。

一緒に読まれている人気記事
街コンの服装で女性に着て欲しいコーデの鉄板はコレよっ!
合コンの服装で失敗しない女性の定番コーディネート!
婚活パーティーの服装!女性のコーデの鉄板はコレで決まり!
結婚式のお呼ばれドレス!30代・40代女性の定番コーデ♪
30代後半女性の婚活!結婚するなら一番若い今が始めどきです♪

まとめ

婚活といえば、結婚相談所に入会し、「お見合いをしたりする」ようなイメージがありますが、現在の婚活は本当に様々なものになっています。

結婚相談所はもちろん、婚活パーティーにも「料理」、「ゴルフ」など、様々な種類のパーティーがあります。

婚活は、一般的な合コンとは違い、真剣に結婚を考える人の出会いの場です。
しっかりと目的を持って婚活を行えば、よりよい人生のパートナーと出会えるでしょう。