クリスマスソングのランキングで洋楽の定番の名曲は?

クリスマスソング洋楽

クリスマスソングというと「あわてんぼうのサンタクロース」や「赤鼻のトナカイ」などが有名です♪

どちらも楽しくなってくるような曲で、簡単に口ずさむことができます。
そんなハッピーな曲なんですが、どちらかというと子供向けの曲という位置づけですよね!

このページにたどり着いたあなたはクリスマスソングで洋楽の定番の名曲をお探しではないですか?

クリスマスの洋楽と言えば沢山ありすぎて、何度か耳にしたことがあっても、曲名が思い出せないという方のためにクリスマスの定番の洋楽を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスソングで洋楽の定番の名曲

最近では、海外のアーティストが歌う「クリスマスソング」が街で流れているので、クリスマスシーズンに街を歩いているとなんだか踊りたくなりませんか?

それだけ海外のクリスマスソングはノリが良く楽しい曲ばかりです。

恋人たちのクリスマス【マライア・キャリー】

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You

さて、そんなクリスマスソングですが、一番のすすめしたいのがマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」です。

クリスマスといったらこれ!わたしは聴き続けています!

この歌は多分、知っている人が多いのではないかと思いますが、学生の頃の英語の授業で聴いたという人も多いかと思います。

何年も前の曲ですが、何年たってもクリスマスには新鮮な気持ちで聴ける曲です。
おかげでマライアのファンになりましたから♪

ラストクリスマス【ワム】

Wham! – Last Christmas (Official Video)

ワムの「ラストクリスマス」は中学校の英語の授業を聞いてから私も愛してお勧めします。

ラストクリスマスはメロディーだけを聞いていると楽しいクリスマスの曲に思えますが、実は失恋を歌った曲なのです。

ですが、「楽しいクリスマス!」という感じではないけど、「穏やかなクリスマス」という曲で感じ心地よいリズムで安心して聴くことができる曲です。

ハッピークリスマス【ジョン・レノン】

ハッピークリスマスは確か、戦争を歌った曲で平和なクリスマスを願った曲です。

冬の寒いクリスマスの時期にこそ、こうした心温まる曲を聴きたいものですね♪

世界の各地では紛争が終わらないままクリスマスを迎える国もあります。
平和への願いも込めてこの曲を聴いてみませんか?

ママがサンタにキスをした【ジャクソン5】

The Jackson 5 I saw Mommy kissing Santa Claus (with lyrics)

この曲のリリース当初は神聖なクリスマスにけしからんと一部の宗教団体からクレームがあったのだとか。

でも、歌詞の内容は明るくて楽しい内容です。

英会話を教わっているお子さんがいたら一緒に訳して歌ってみても楽しい内容です。

サンタさんがお父さんであることがバレてしまいますが(汗!

ホワイトクリスマス【ビング・クロスビー】

Bing Crosby – White Christmas

ホワイトクリスマスは誰もが一度は必ず聞いたことがある程、有名なクリスマスソングです。

「ホワイトクリスマス」はいろんなアーティストに歌われていますが、この歌を最初に発表したのはビング・クロスビーです。

「ホワイトクリスマス」を歌った歌手の中で最も売れたシングル曲で、時代を超えた名曲で今でも多くのアーティストに歌い継がれています。

一緒に読まれている人気記事
クリスマスソングのランキングで邦楽の定番の名曲は?

まとめ

定番のクリスマスソングを紹介してみましたが、若い年代の方にとっては耳にしたことはあるかもしれないが誰が歌っているのか知らないという方も多い事でしょう。

そんなこともあって、あえて定番の洋楽曲を5つ紹介してみました。

歌っているアーティストが分かればそのアーティストの別の曲も聴きたくなるものです。

そうやって音楽の幅を広げていきましょう。