失敗から立ち直る方法!自分の気持ちを切り替える5つの考え方!

失敗から立ち直る女性

今の状態からどうにか立ち直りたいと思いませんか?

人生、生きていく上でいろいろな問題に直面するかと思います。
受験や恋愛、仕事など様々な問題に直面したことがあることでしょう。

では、どうすれば失敗からら立ち直れるでしょうか?

人それぞれ精神的な強さや考え方の違いもあるでしょう。

そこで今回は、失敗から立ち直る方法について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

失敗した時は辛いけど乗り越えるしかない

  • どうすればすぐに失敗からの気持ちを切り替えられますか?
  • ネガティブ思考からポジティブ思考に考えるにはどうすればいいのでしょうか?

失敗したら誰もがこのような事を考えますよね!

失敗してしまったら自分を責めたり後悔することでしょう。
しかし、落ち込んでばかりいても何も変わらないので前に進むことを考えましょう。

頭のスイッチを切り替える

まず、気分転換が大切です。
運動で体を動かしたり、カラオケで歌ったり、買い物や映画に行など、様々な気分転換の方法があります。

ミスをしたら3分間だけ自分を責め、3分後には気持ちを切り替えて次のステップに向かう行動を起こしましょう。

「次は上手くやってやる」とポジティブに考えます。

開き直ることも大切

失敗から立ち直った女性旅の恥は搔き捨てのマインドで入るのも1つの手です。他に、何か失敗や間違いをしたら、「時が解決くれる」と開くなるのも1つの方法です。

あなたに起こる事は何事も通過点の1つでしかなく、土曜の絶望感を数年後にはあれでよかったんだと思えるようになるでしょう。

過去の失敗や間違いを引きずってしまうのは、それらの事を、後悔したり反省している為です。

そんな時は開き直って、失敗ではなく、「経験値が上がった」と、前向きに思えば良いのです。

失敗の原因を分析する

失敗や間違いをしたら、それを引きずってばかりいるのではなく、なぜあの時失敗してしまったのか、なぜ間違ってしまったのか、その原因を分析するのも必要なことです。

そして、原因が分かったら、今後、同じ失敗や間違いをおかさないように気をつければよいというだけのことです。

失敗や間違いは、人生において、必ずしもマイナスではありません。
その、間違いや失敗をおかしてしまった後、どのように生きていくかが大切です。

つまり、ミス分析をする事で成功に近づいてると、ポジティブ思考に切り替えます。

過去の失敗から学ぶ

失敗から立ち直った女性2失敗したら、ノートに思ったことを全てメモっておきます。

「なぜなの?」や「なんで?失敗したんだろう?」といった短い言葉いや今の気持ちを書き留めておきます。

そうすると、「自分がどんな失敗をしたか?」「あの時はどうやって立ち直ったか?」と言うことがすぐに思い出せます。

そして何よりも、心の中で繰り返すだけよりも早く気持ちに整理がつき、気持ちが切り替えやすくなるのです。

まとめ

失敗から立ち直った男性

大成功は小さな成功の積み重ねです。
成功があれば、過去の失敗が勉強の一つにでます。

何か辛いことがあったら「これは勉強だ」と自分に言い聞かせ「気づかせてもらったんだ」と感謝して「成功すれば自分を褒めてあげる」というようなことの繰り返しではないでしょうか。